登山の醍醐味「稜線歩き」が楽しめるおすすめの山12選を厳選紹介!

登山の醍醐味と言えば稜線から眺める雄大な絶景にあります。そんな絶景の眺められる稜線を、関東、アルプス、西日本にゾーン分けし、初級~中級の方向けの注意点を添えて、稜線を歩いて山の醍醐味を堪能出来る12の山に厳選してご紹介いたします。

登山の醍醐味「稜線歩き」が楽しめるおすすめの山12選を厳選紹介!のイメージ

目次

  1. 1稜線歩きで山の醍醐味を満喫
  2. 2稜線歩きを楽しむ【関東】
  3. 3稜線歩きを楽しむ【アルプス】
  4. 4稜線歩きを楽しむ【西日本】
  5. 5初級~中級登山・稜線歩きの注意点
  6. 6稜線を歩いて絶景を楽しもう!

稜線歩きで山の醍醐味を満喫

稜線とは?

稜線の「稜」の文字は「物の角」という意味で、要するに山で言うと山頂の事になります。その「稜」と「稜」を繋ぐ「線」なので、稜線とは、山頂と山頂を繋ぐ道という事になります。

絶景の稜線を動画で!

稜線を歩き、山頂から360°周りを見渡せるまさに絶景と呼べる景色を撮影してくれている動画です。国内2位の高峰なので、稜線もかなり険しいですが、上級者になったら挑戦しようと思っている方には参考になるはずです。

稜線歩きを楽しむ【関東】

おすすめ登山①大菩薩嶺(山梨)

大菩薩峠から雷岩までが稜線を歩くルートになります。上日川峠~大菩薩峠までは道が整備されているので、歩きやすく初心者でも問題ないでしょう。稜線を進んでいくと富士山が見えてきます。富士山を眺めつつ歩む稜線はとても心地良い時間を過ごせます。

途中所々に岩があり、それを利用して写真を撮る方も多いようです。足元に気をつけて記念の写真を撮っておくのも良いかもしれません。もちろん写真を撮らず、そこからの絶景を楽しむのも有りです。

稜線は途中で岩がゴロゴロしていて歩きにくかったり、急勾配も出てくるようですが、距離は長くないので初心者でも十分歩けます。

この後、雷岩~大菩薩嶺までは林の中を歩くコースになります。大菩薩嶺から丸川峠方面を通って大菩薩峠登山口へ下る道はかなり勾配が激しく、体力も奪われるので初心者や体力に自信のない人には少し厳しいと思われます。

初心者の方は少々混雑していても、上日川峠へ下るルートを進むほうが安全です。

おすすめ登山②金峰山(山梨/長野)

瑞牆山荘から金峰山・五丈岩まで、ほぼずっと稜線ルートになります。しかも瑞牆山荘まではバスでも車でも行けますので、初心者でも稜線歩きが無理なく楽しめます。

灰松帯にさしかかった辺りから、足元眼下一面に雲海が広がり、その中から周りの名峰が覗いている様子を望む事が出来ます。山頂近く五丈岩にはよじ登る事もでき、歩いてきた稜線を一望出来ます。

岩登りにチャレンジをしている方も、ギャラリーも多いので、そんな中登るの憚られるという方は、少し戻った所に大日岩がありますので、そこに登ってみてはいかがでしょうか。こちらでも歩いてきた稜線を一望できますし、すぐ近くの瑞牆山も望めます。
 

ルート 瑞牆山荘~富士見平小屋~大日小屋~砂払ノ頭~金峰山(甲州御岳山)~瑞牆山荘
所要時間 9時間19分
歩行距離 11.9km

おすすめ登山③二子山(秩父)

出典: http://www.kanko-ogano.jp/

秩父にある標高1,122mの東岳と1,165mの西岳からなる双耳峰です。ロッククライミングが出来る山として有名で、股峠から続く東岳、西岳の頂上へのルートが稜線コースになります。ロッククライミングが人気なだけあって、岩場が多く、稜線をよじ登るといった様相を呈します。

標高自体は1000m台の二子山ですが、秩父の山々の豪快な景色を楽しむ事ができ、普通の低山では味わえない眺望を堪能出来ます。基本的に雪が積もる事がなく、冬も登る事は出来ますが、稜線は険しく、滑落事故も多く起こっている場所なので、一年通して心してかかるようにしてください。

おすすめ登山④金時山(箱根)

箱根外輪山の北側にあり、金太郎伝説が有名な標高1,212mの山です。初心者でも手軽に登れる難易度ながら、山頂からは富士山の素晴らしい雄姿を拝む事が出来ます。

初心者向けのコースは、仙石から矢倉沢峠を経て金時山へ登るコースになります。この途中の矢倉沢峠からが、展望の良い稜線コースになり、稜線歩きを楽しめます。富士山が眼前に広がる稜線なので、見応えがあります。

また中級者以上の方なら、金時山から矢倉沢峠を経て明神ヶ岳へと向かう縦走コースがあり、こちらは富士山をはじめ箱根の山々を見渡せる稜線歩きを満喫出来るようになっています。冬の金時山は雪山になりますので、軽アイゼンが必要になります。

特に日陰はアイスバーンになる事もあり、急斜面や階段は注意が必要です。夏よりも登るのは大変ですが、稜線から、夏とは違う樹氷林帯のある金時山の姿や、五合目辺りまで冠雪して白く色づいている富士山の秀麗な姿を望む事が出来ます。

Thumb初心者にもおすすめ日帰りで行ける人気の山梨百名山10選を厳選紹介!
山梨百名山というと、富士山や赤岳、南アルプスの山々を思い浮かべて尻込みしてしまいそうですが、...

稜線歩きを楽しむ【アルプス】

おすすめ登山⑤白馬岳(北アルプス)

高山植物の宝庫で、大雪渓などでも知られる白馬岳は、白馬岳ピークの北東に位置する白馬大池から白馬岳に至る小蓮華尾根までが眺めの良い稜線ルートです。雄大な山々と高山植物を楽しみながら稜線を歩けます。

稜線コースに出るには、猿倉から大雪渓、白馬岳へ登り、小蓮華尾根を下っていくコースと、栂池平から小蓮華尾根を通って白馬岳に登るコースの2種類があります。

栂池平から登る場合、栂池平までロープウェイやリフトで上がってこれるので、大雪渓を登るコースより登る距離も短くて初心者向けです。他に、鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳の3山を縦走する際も、眺めの良い稜線を満喫出来ます。

冬季の白馬岳へは小蓮華尾根や杓子岳杓子尾根、白馬岳主稜、白馬乗鞍から登るのが一般的です。積雪量が非常に多いので、雪山登山の完全装備でなければ登れません。ワカンやスノーシューも必要です。

日帰り往復は望めないので、雪山でテント泊が出来る技術が必要になります。度々雪崩事故も起きているので、稜線上で遭難しないよう天候の見極めや引き際を判断する判断能力をはじめ、安全なルートを見つけて進む能力がなければいけません。

白馬乗鞍岳方面なら、栂池高原スキー場のゴンドラが使えます。ゴンドラ終点からスキーでバックカントリーを楽しむ方もいます。白馬乗鞍岳~栂池はバックカントリーのゴールデンルートといわれているのです。雪で稜線の周辺一帯が雪原になっており、好天候なら北アルプスの山並みを堪能出来ます。

おすすめ登山⑥木曽駒ヶ岳(中央アルプス)

ルートは千畳敷カール⇒宝剣山荘を経由して中岳⇒頂上山荘のテント場⇒馬の背方面⇒途中の分岐から駒ヶ岳山頂⇒頂上木曽小屋⇒頂上山荘⇒巻き道⇒宝剣山荘を経由してロープウェイ乗り場となります。

馬の背方面へ向かう辺りから頂上まで、稜線を歩く事になります。また宝剣山荘からは周回するルートなので、様々な景観が楽しめます。ただし冬は通行止めになるような巻き道ですので、夏でも油断は禁物です。気をつけて通るようにしてください。

木曽駒ヶ岳を動画で!

非常にキレイな稜線からの眺めを映してくれています。またそこに至るまでの登山道の様子もよく分かる動画です。稜線までの道乗りも頭に入れて、しっかりと準備をするためにも一度ご覧ください。

おすすめ登山⑦仙丈ケ岳(南アルプス)

南アルプスの女王と呼ばれる仙丈ケ岳の魅力は、大きく眼前に広がる周囲の名峰を見渡せる事や、その自然の豊かさ等、山の醍醐味を堪能出来る点です。六合目を過ぎると視界が開け、ハイマツに覆われた山肌が見え、眺めの良い稜線歩きが始まります。

稜線を進むと、南へと延びる南アルプスの稜線(仙塩尾根)や、南アルプスの名峰北岳や間ノ岳、向かい側にそびえる甲斐駒といった、名だたる名峰の迫力ある雄姿を眺める事が出来ます。

またライチョウの生息地としても有名で、稜線歩きの途中で運が良ければライチョウを見かけることが出来るかもしれません。

おすすめ登山⑧会津駒ヶ岳(尾瀬)

会津駒ケ岳は、尾瀬の北側にあり、広大な湿原が山頂付近に広がっている山です。駒ケ岳登山口から山頂を目指し、樹林帯を抜けると湿原エリアに出ます。この辺りは見晴らしが良く、燧ヶ岳の眺望が見事です。

会津駒ケ岳から中門岳までの稜線は、山頂なのに花畑や池塘がある平坦な尾根で、のんびり歩いて周りの景色を楽しめます。燧ケ岳や至仏山、尾瀬ヶ原が一望出来る場所もあります。

出典: http://komanokoya.com/

また富士見林道をから大津岐峠を目指すコースも、とても見晴らしの良い稜線歩きを楽しむ事ができ、南会津の山々を堪能出来ます。ただし、コース前半南東側が、険しい尾根道になっている場所があるので、注意してください。

他の山に比べ、山頂付近や尾根が広くなだらかな会津駒ケ岳は、冬になると一面雪原になり、トレースがない場合、自分でルートを見つけて登る能力が必要になります。標高が上がるにつけ積雪も増します。

山頂付近は1m近く積もっている場合もあるので、スノーシューがある方が良いでしょう。雪原をスキーで滑り降りるバックカントリー目当てで登る方も多い山です。

稜線歩きを楽しむ【西日本】

おすすめ登山⑨雨乞岳(滋賀)

出典: https://www.jalan.net/

鈴鹿山脈第二の高峰の雨乞岳は、東雨乞岳から雨乞岳に続く稜線を楽しむ事が出来ます。綿向山から雨乞岳へ向かうルートの稜線も眺めが素晴らしいのですが、大峠辺りからの急斜面や笹漕ぎが必要な場所があり、初心者には少々難しいコースになります。

しかし鈴鹿山脈を一望出来る大パノラマは気持ち良く、一度はその光景を見るために挑戦してみたいコースでもあります。稜線に出るまでのツルベ谷出会いからの登山道は、大峠方面・杉峠方面共に、かなり激しい登りがあります。

おすすめ登山⑩高御位山(兵庫)

出典: https://www.jalan.net

高御位山は、高砂市と加古川市の境にある「播磨富士」とも呼ばれる標高304mの山です。低山ですが、播磨平野の海沿いでは最も高い山となり、瀬戸内海や播磨平野を一望出来る眺望が見所です。頂上に高御位神社があります。

歩いた道がハッキリ視認出来る程の展望が開けた稜線は、低い木が生い茂り、花崗岩の岩場もあり、普通の低山では味わえない見事な稜線を見せてくれます。

出典: https://www.jalan.net/

急斜面の岩場もありますが、1時間半~2時間程で登頂でき、初心者でも歩きやすくなっています。頂上の岩場から見られる景色は最高です。

兵庫の南西部や南東部は、冬でも雪が積もる事はなく、積もっても数年に一度、数cm程度です。高御位山もそれほど雪は積もりませんので、雪山装備は不要です。防寒対策の必要はありますが、年間通して稜線を歩けます。

おすすめ登山⑪剣山(徳島)

4月29日の山開きから11月末頃までは多くの登山者で賑わう剣山は、修験道の山だけに白装束の方も見かける山です。「平家の馬場」と呼ばれる、山頂から次郎笈へと続く縦走路は、非常に気持ちの良い稜線です。

山頂の往復だけなら日帰りも出来ますが、一泊して天空のグリーンロードを楽しむのもおすすめです。四国笹に覆われ、本当に緑の絵の具で塗りつぶしたかのような尾根を、どこまでも続く登山道が白いラインを描きます。朝露に濡れた笹の道の稜線を歩く爽快さは格別です。

おすすめ登山⑫瓶ヶ森~伊予富士(愛媛)

日本三百名山の一座で標高1,897m、笹に覆われたなだらかな平原が山頂の「瓶ヶ森」と、同じく日本三百名山の一座で標高1,756m、富士の名をいただく「伊予富士」とをつなぐ縦走路の稜線です。百名山・石鎚山の東にあたります。

全長約7kmで、コース全体が標高1,700m前後、アップダウンは少なく見晴らしの素晴らしい稜線として知られており、気持ちの良い稜線歩きを楽しめます。

コースはよく整備されているので難所はありません。脇には笹が生い茂っている平原や斜面が広がっています。遠くまで四国山地が連なる山並みが見渡せ、爽快です。

冬も12月頃なら雪が積もっておらず、穏やかな稜線歩きを堪能できます。降雪すると、場合によっては1m近く積もることもありますが、風が強くあたる稜線の部分は積雪が浅かったりムラがあります。

積雪しているならストックとアイゼンは必須になります。長く続く稜線上でホワイトアウトしないよう、天候の見極めも重要になってきます。夏季は難所がなく歩きやすい稜線ですが、積雪時期は尾根の細い場所などで滑落しないように注意してください。

初級~中級登山・稜線歩きの注意点

注意点①足元

初心者にも安心で、日帰りで行けるコースだとしても、あくまでもハイキング道・登山道です。雨が降るとぬかるんで滑りやすくなったりします。木の根が伸びている場所、浮石のある場所があります。稜線の場合、細く岩がゴロゴロしている場所もあります。

ドライブとセットで楽しむのだとしても、足元はトレッキングシューズやハイキングシューズをおすすめします。

注意点②持ち物

ロープウェイやドライブウェイ、駐車場などが整備されていると、自動販売機や売店があり、食料や水分の調達が出来ます。しかしトレッキングやハイキングでは、出発してしまうと水場がない場合が多いため、水筒は必需品になります。

また雨具や防寒具なども準備しておくと安心です。冬山に挑戦する場合は、もちろん冬山装備を万全に整えて冬の稜線歩きに挑んでください。

Thumbハワイで大人気!ハイドロフラスクとは?カラバリ豊富な水筒の魅力をたっぷり紹介!
ハワイで人気の水筒、ハイドロフラスクをご存知でしょうか。豊富なカラーバリエーションや形状があ...

稜線を歩いて絶景を楽しもう!

初心者でも稜線を楽しめる山は、東日本・西日本ともにそれなりにあるものです。稜線から眺める絶景は、きっとそこまで登ってきた苦労と疲労を吹き消してくれるでしょう。西日本の山は低山も多いので、山頂近くの稜線でも、雪がそれほど積もらない山も多く、冬山の練習にもおすすめです。

そうしていくつかの初心者でも楽しめる稜線を制覇しながらステップアップして、次なる山の稜線を目指してください。

その他の関連記事はこちらから

Thumb千葉の鋸山のおすすめ登山ハイキングのスポット!見どころを合わせてご紹介!
千葉県にある鋸山は、ロープウェイや登山自動車道が整備されているので、登山初心者から上級者まで...
Thumb滋賀県おすすめキャンプ場12選!魅力たっぷりのキャンプ場をエリア別に厳選紹介!
琵琶湖がある滋賀県には山や渓流などキャンプにおすすめの自然が豊富です。滋賀県には初心者から上...
Thumb秩父満願ビレッジオートキャンプ場とは?魅力をたっぷりご紹介!【口コミ付】
秩父にある満願ビレッジオートキャンプ場は、なんとトレーラーハウスが設置されたキャンプ場です。...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
櫻 樹
神社巡りと刀剣鑑賞、カフェ巡りが好きなアニメ・ゲーム・2.5次元ヲタクです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ