長野県北アルプスの「蝶ヶ岳」とは?初心者にもおすすめな登山コースや魅力を紹介!

長野県の北アルプスにある蝶ヶ岳は、絶景が魅力の花の百名山です。北アルプスというと難易度が高いイメージですが、蝶ヶ岳には初心者におすすめの登山コースもあります。そこで今回は、蝶ヶ岳の初心者にもおすすめの登山ルートや魅力をご紹介します!

長野県北アルプスの「蝶ヶ岳」とは?初心者にもおすすめな登山コースや魅力を紹介!のイメージ

目次

  1. 1北アルプスの蝶ヶ岳はどんな山?
  2. 2蝶ヶ岳の登山口へのアクセス方法
  3. 3蝶ヶ岳おすすめ登山ルート
  4. 4蝶ヶ岳周辺おすすめ宿泊施設
  5. 5北アルプスの蝶ヶ岳へ絶景を見に行ってみよう!

北アルプスの蝶ヶ岳はどんな山?

北アルプスにある蝶ヶ岳は標高2,677mの起伏の少ない山で、北アルプスの入門編としても人気の山です。5月末から6月にかけて山頂の南側の稜線に現れる雪形が蝶のように見えることから、「蝶ヶ岳」という名前が付けられています。

蝶ヶ岳は絶景の花の百名山

蝶ヶ岳の魅力は何といっても山頂からの絶景です。山頂からは槍・穂高連峰の迫力の大パノラマを見ることができ、北アルプス一の絶景スポットといわれています。

さらに涸沢カールやU字谷といった氷河地形の観察をすることもでき、たくさんの絶景を楽しむことができます。また蝶ヶ岳は「花の百名山」に選ばれています。花の百名山に選ばれているだけあって、山頂周辺には美しい花畑が広がっています。

6月初旬ごろから夏にかけてシナノキンバイやクルマユリ、ミヤマキンポウゲなど色とりどりの高山植物が、9月から10月ごろには美しい紅葉が楽しめます。蝶ヶ岳の山頂近くは雷鳥の生息地でもあり、自然豊かな森林が広がっています。

蝶ヶ岳登山の難易度は?

絶景や美しい高山植物、紅葉が楽しめる花の百名山・蝶ヶ岳ですが、登山の難易度はどのくらいなのでしょうか。蝶ヶ岳は起伏が少なく、北アルプスの山の中では比較的標高が低い山です。

そのため蝶ヶ岳の登山ルートの難易度は低めで、登山初心者にもおすすめの山です。登山ルートは整備されており、日帰り登山ができる短めのルートもあります。

蝶ヶ岳は北アルプスの山の中では難易度は低めですが、技術度はBとされており、ある程度の登山の経験が必要なレベルとされています。蝶ヶ岳の登山をする場合には、自分の体力や登山レベルに合った無理のない計画を立てるようにしましょう。

初心者が日帰りで登山できるコースも

蝶ヶ岳はなだらかな山で、登山ルート上には難易度の高い場所も少ないため初心者におすすめです。蝶ヶ岳には日帰り登山ができる短いコースもあるため、アルプス登山の初心者や山ガールに人気で、シーズン明けの足慣らしをする人も多い山です。

日帰りコースは、高山植物の名所で絶景も楽しめる蝶ヶ岳の魅力を気軽に満喫できるので初心者におすすめです。

Thumb北アルプスのシンボル「槍ヶ岳」とは?おすすめコースから山小屋情報まで詳しく紹介!
北アルプスのシンボルである槍ヶ岳は、日本のマッターホルンとして人気の山です。1度は登ってみた...

蝶ヶ岳の登山口へのアクセス方法

北アルプスの蝶ヶ岳には、登山口がいくつかあります。ここでは、それぞれの登山口までのアクセス方法をご紹介します。

「三股登山口」はJR大糸線豊科駅か穂高駅からタクシーで約45分のところにあります。「一ノ沢登山口」も、JR大糸線穂高駅からタクシーで約45分です。「三股登山口」「一ノ沢登山口」には無料の駐車場があるので、車でも行くことができます。

もう一つの登山口である「徳澤園」は、松本電鉄新島々駅からバスに乗車し約1時間5分、上高地バスターミナルで下車して徒歩で約2時間です。「徳澤園」の裏手に蝶ヶ岳への登山口があります。

蝶ヶ岳おすすめ登山ルート

蝶ヶ岳には、三股ルートや一ノ沢ルートなど、さまざまな方面から登山ルートがあります。登山ルートによって初心者にもおすすめのものから健脚向き、中級以上向きなど難易度が異なるので、自分の登山レベルや体力に合わせて選ぶことができます。

ルート①三股ルート

三股ルートは蝶ヶ岳の最もスタンダードな登山ルートです。三股駐車場から往路が5時間10分、復路が3時間30分のコースです。近年登山道の整備がされ登りやすくなっているので、初心者にもおすすめです。

ただし残雪の残る時期には雪崩や滑落の危険があるので注意が必要です。このコースでしか見られないのが、登山道の途中にあるゴジラに似た枯木です。自然が作り出した、怪獣のような迫力あるゴジラの木の形は必見です。

三股ルートを動画で見てみよう

三股ルートは頂上まで登って同じルートを下るピストンコースです。日帰りで蝶ヶ岳を楽しめるので、初心者におすすめのルートです。

蝶ヶ岳に初めて登る人は、ルートを事前に動画でチェックしておくと安心です。登山前に、人気の三股ルートを動画でチェックしてみましょう。

ルート②一ノ沢ルート

一ノ沢ルートは、一ノ沢登山口から常念岳の山頂を経由して蝶ヶ岳を目指す登山ルートで、樹林帯の中にある一ノ沢という川に沿っています。

縦走コースですが勾配が緩やかなため難易度が低めで、初心者にもおすすめのコースです。一ノ沢ルートは常念山脈の大自然を満喫しながら、のんびり山歩きを楽しめるのが魅力です。

蝶ヶ岳まで行かず常念岳までなら、日帰りで登山が可能です。一ノ沢登山口まではバスが運行していないため、JR穂高駅からタクシー利用になりますが、登山口には駐車場があり車で利用することもできます。

ルート③鍋冠山ルート

鍋冠山ルートは蝶ヶ岳の登山ルートの中でもあまり使われていない、マイナーなルートですが、登山道は整備されているので歩きやすく、快適に登山ができるので初心者にもおすすめです。

鍋冠山ルートは、安曇野市から鍋冠山を経由し、大滝山へ向かうルートで、江戸時代に作られた飛騨新道の一部を元にしており、1826年に播隆上人が槍ヶ岳開山のために辿った道でもある歴史ある登山道です。

登山口は三郷スカイライン展望台で、1時間ほどは樹林帯の中で展望が効きませんが、大滝山から蝶ヶ岳に向かう稜線は展望が効き爽快に登山を楽しめます。

ルート④横尾ルート

横尾ルートは蝶ヶ岳までの最短コースになっていますが、横尾山荘から急登のある本格的な登山道です。上高地バスターミナルから徒歩3時間で横尾山荘に到着します。そこから登りは3時間40分、下りは2時間20分です。

槍・穂高連峰を背にして稜線まで登りますが、危険個所は特にありません。登山道は樹林帯の中にあり、整備されているので登りやすくなっています。ただし急登のコースになるので、スリップや転倒に注意が必要です。

また強風が吹くことがあるので、夏でも低体温症にならないよう防寒対策が必要です。蝶ヶ岳山頂までの登山道の途中には、槍ヶ岳のビュースポット「槍見台」、景色の良い「横尾分岐」があり大自然を満喫しながら登山ができます。

ルート⑤徳澤ルート

徳澤ルートは標高2,565mの長塀山を越える登山ルートで、長塀尾根の急登が3時間半ほど続き、樹林帯の長い稜線歩きになります。登山道はしっかり整備されていて、危険箇所もないので初心者にもおすすめのルートです。

蝶ヶ岳に近づくと、小さな池やお花畑が現れ、樹林帯が終わってハイマツ帯になる直前には「妖精ノ池」があります。妖精ノ池を過ぎてハイマツ帯を登りきると展望が開けます。常念岳に通じる稜線の先に、目指す蝶ヶ岳ヒュッテが見えます。

ルートガイド

徳澤ルートの登山口は、上高地バスターミナルから徒歩2時間のところにある徳澤園の脇です。徳澤園を起点に、長塀山を越えて長い稜線を歩き、蝶が岳ヒュッテに向かうルートです。起点の徳澤園からは登りが4時間30分、下りが2時間40分のコースです。

蝶ヶ岳周辺おすすめ宿泊施設

蝶ヶ岳は日帰りコースもありますが、周辺の宿泊施設を領してゆっくりと蝶ヶ岳野登山を楽しむのもおすすめです。山小屋での宿泊は、山小屋ならではの夕焼けや星空、朝日といった絶景が見られるのも魅力で、蝶ヶ岳をゆっくり楽しめる、周辺のおすすめの宿泊施設をご紹介します。

宿泊施設①蝶ヶ岳ヒュッテ

出典: https://chougatake.com

蝶ヶ岳ヒュッテは蝶ヶ岳の山頂直下にある山小屋で、山頂から約3分のところにあります。二重山稜やお花畑、池、湿地など、さまざまな自然に囲まれていて、蝶ヶ岳から見る星空や朝焼けは写真撮影におすすめです。

蝶ヶ岳ヒュッテでは手作りの味噌で作った美味しい味噌汁や、こだわり農家から仕入れたお米を味わうことができます。予約は基本的に不要ですが、10名以上で利用する場合や個室希望の場合には予約が必要です。

宿泊施設②横尾山荘

出典: https://www.yokoo-sanso.co.jp

横尾山荘は紅葉の名所である涸沢カールに近く、蝶ヶ岳方面、槍ヶ岳方面、穂高岳方面へのベースになる山小屋です。部屋は2段ベッド室と相部屋の和室・広間です。

山小屋の中には外来食堂や浴場、売店、乾燥室といった施設があります。山小屋は発電設備と自家水道で運営しています。コンセントがあるのでカメラや携帯電話・スマホの充電は可能ですが、ドライヤーなどの電流負荷が大きいものは使えないので注意が必要です。

宿泊施設③徳澤園

出典: https://www.tokusawaen.com

徳澤園は上高地バスターミナルから約2時間のところにある別荘のような山小屋です。作家の井上靖さんが書いた山岳小説「氷壁」の舞台になったことでも有名です。徳澤園はおしゃれな雰囲気で、山小屋というよりも別荘のようで快適です。

部屋は内装やインテリアにこだわり、相部屋もカプセル風と変わったデザインです。ノスタルジックな洋風の食堂があり、テラス席からは穂高を見ることができます。ラウンジやショップ、お風呂、談話コーナーなどの施設があり、ゆっくり過ごすことができます。

宿泊施設④ほりでーゆ~四季の郷

出典: https://www.azumino-e-tabi.net

ほりでーゆ~四季の郷は、安曇野ICから車で15分の山間にある公共の宿泊施設です。露天風呂や客室からは北アルプスを望むことができます。食事は旬の食材を使った和会席をいただくことができます。

各種会場、レストラン、キャンプ場、マレットゴルフ場などもあって施設が充実しており、和室やデラックスツインのほか、コテージや山小屋「啼鳥山荘」もあります。さまざまな宿泊プランが用意されているので、安曇野観光と合わせて利用するのも良いでしょう。

Thumb北アルプス南端「乗鞍岳」は初心者の山小屋デビューにおすすめ!【登山レポート】
今回ご紹介する登山スポットは、北アルプスの南端、長野県と岐阜県をまたぐ場所に位置する乗鞍岳(...

北アルプスの蝶ヶ岳へ絶景を見に行ってみよう!

蝶ヶ岳は花の百名山で高山植物の名所であり、北アルプスの絶景を見ることができます。蝶ヶ岳はキタアルプスの中でも難易度が低く、日帰り登山ができるコースもあり、登山初心者でも登山を楽しむことができます。

ゆっくり登山を楽しむなら、周辺の宿泊施設を利用するのもおすすめです。魅力がたっぷりの北アルプスの蝶ヶ岳へ、ぜひ絶景を見に行ってみてはいかがでしょうか。

その他の関連記事はこちらから

Thumb登山の醍醐味「稜線歩き」が楽しめるおすすめの山12選を厳選紹介!
登山の醍醐味と言えば稜線から眺める雄大な絶景にあります。そんな絶景の眺められる稜線を、関東、...
Thumb日本百名山のひとつ「大菩薩嶺」とは?初心者におすすめの登山コースをご紹介!
日本百名山にも数えられている「大菩薩嶺」は、初心者の日帰り登山から上級者の本格的な登山やテン...
Thumb日光で登山!初心者でも楽しめる登山やハイキングスポットをご紹介!
都心からのアクセスが良く、数々の観光スポットがある日光には、初心者におすすめの登山やハイキン...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
*akarin*

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ