山ごはんレシピ16選!簡単で美味しい料理を厳選紹介!

登山での限られた時間、限られた道具の中でも美味しく簡単にできる山ごはんレシピをご紹介します。どれもすぐにできてしまう山ごはんレシピばかりです。また、アレンジを楽しめる山ごはんレシピもご紹介しているので、参考にしてみてください。

山ごはんレシピ16選!簡単で美味しい料理を厳選紹介!のイメージ

目次

  1. 1山ごはん作りに必要な道具
  2. 2簡単!美味しい!おすすめ山ごはんレシピ【麺類】
  3. 3簡単!美味しい!おすすめ山ごはんレシピ【ご飯】
  4. 4簡単!美味しい!おすすめ山ごはんレシピ【スープ】
  5. 5簡単!美味しい!おすすめ山ごはんレシピ【デザート】
  6. 6簡単にできる山ごはん作りをしてみよう!

山ごはん作りに必要な道具

道具①クッカー

山ごはんを作る上で欠かせない道具が「クッカー」です。登山では軽量でスタッキングできるものが良いでしょう。

初心者の方にはプリムスの「ライテックトレックケトル&パン」がおすすめです。このクッカーは、バーナーを中に収納して持ち運ぶことができるので、荷物をできるだけ少なくしたい登山に最適のクッカーです。

Thumbプリムスの人気クッカーとは?魅力やおすすめ商品もご紹介!【口コミ付】
プリムスのクッカーはデザイン性や機能性に優れていることから注目を集めています。今回は、キャン...

道具②バーナー

山ごはんを作るバーナーを選ぶ際はコンパクトに収納でき、火力が強いものがおすすめです。火力が強いほど、調理時間を短縮できます。

おすすめしたいバーナーは、プリムスの「P-153ウルトラバーナー」です。片手に収まるほどのコンパクトなサイズと、使い方が簡単なこと、風が強くても火力が安定していることから初心者にも扱いやすく人気が出ています。

道具③ガス缶

バーナーを使う際に必要な道具が「ガス缶」です。ガス缶は、メーカーによってバルブの形状が異なるので、バーナーと同じメーカーのものを使用するようにしましょう。

プリムスの「P-153ウルトラバーナー」におすすめなガス缶がプリムスの「ハイパワーガス」です。サイズが小・中・大と3種類用意されており、山ごはんを作る道具としては、一番小さなサイズが適しています。
 

ThumbOD缶とCB缶のガス缶の違いとは?それぞれの使い道や互換性など詳しく解説!
キャンプで調理用のバーナーや明かりを灯すランタンに欠かせないガス缶には、OD缶とCB缶があり...

道具④その他

山ごはんを作る際に便利な道具は、「ナルゲンボトル」です。浸水しているお米など、液体を持ち運ぶ際におすすめです。また、メモリがついているので軽量カップ替わりにもなり、荷物を減らすことができます。

その他にも、お玉、アルミホイル、菜箸などもあると良いでしょう。山ごはんの材料の下ごしらえをしない方は、材料が切れるよう、まな板やナイフもあると便利です。

Thumb ナルゲンボトルとは?キャンプやアウトドアでの活用術を徹底解説!
ペットボトルではなく、アウトドア用のボトルを使うという方も居るでしょう。そんな方にはナルゲン...

簡単!美味しい!おすすめ山ごはんレシピ【麺類】

レシピ①レトルトパスタ

材料

出典: https://www.nisshin.com/

【材料 1人分】

パスタ 100g
お好みのパスタソース 1人前
200cc
ひとつまみ
野菜 お好みで100g程

作り方

出典: https://cookpad.com/

【作り方】

  1. パスタをジップロックに入れ、パスタが浸かるくらい水に浸します。(水漏れには注意してください。)
  2. 200ccの水をクッカーで沸騰させ、水でふやかしたパスタを入れ、水分がなくなるまで混ぜながら煮詰めます。
  3. クッカーに水分がなくなったら、パスタソースをいれパスタと絡め、完成です。

出典: https://cookpad.com/

家では1ℓ程度のお湯でパスタを茹でますが、山では水はとても貴重なものです。予め、パスタを水でふやかし、少量のお湯でパスタを茹でることがポイントです。

中には、茹で時間が短いサラダ用パスタを使用し、山ごはんを楽しむ方もいらしゃるようです。自分好みのパスタを何種類か選んでみてください。

レシピ②鯖缶でお手軽つけだれうどん

材料

出典: https://www.amazon.co.jp/

【材料 1人分】

うどん 1玉
Aサバ水煮缶 1缶
A麺つゆ(3倍濃縮) 大さじ3
Aごまだれ 大さじ3
Aすりごま 大さじ2
A水 大さじ2
ねぎ お好みで適量(なくてもOK)

作り方

出典: https://oceans-nadia.com/

【作り方】

  1. Aの調味料、麺つゆ、ごまだれ、すりごま、水を軽く混ぜ、鯖をほぐしながら入れ更に混ぜ合わせます。これでつけだれの完成です。
  2. うどんを茹で、水気を切ったら完成です。

うどんは流水麺などでも対応できます。また夏はつけだれの水の量を半分にし、水の替わりに氷を入れ、冷たいつけだれにして食べることもおすすめです。

反対に冬は、水の替わりにお湯を使うと温かいつけだれができ、体も暖まります。そのときの気候に合わせてつけだれをアレンジして食べてみるのも楽しいでしょう。

レシピ③焼きそば

材料

出典: https://www.maruchan.co.jp/index.html

【材料 1人分】

焼きそば麺 1袋
豚肉 70g
キャベツ・もやし・人参などの野菜 170g
1個
青のり 適量
ソース 適量
塩こしょう 適量

作り方

出典: https://cookpad.com/

【作り方】

  1. クッカーに油をひき、豚肉を炒めます。豚肉の色が変わったら野菜を入れしんなりするまで炒めます。
  2. 肉、野菜が炒まったら麺をほぐしながら加え、ある程度ほぐれたら、塩コショウをし、焼きそばソースを入れ味を整え、焼きそばをお皿に盛ります。
  3. クッカーに再度油をしき、目玉焼きを作ります。目玉焼きを焼きそばにトッピングし青のりを適量ふりかけ完成です。

②の麺を加える前に、予め麺に熱湯をかけ揉んでおくことがおすすめです。焼きそばも調理する前に一工夫加えることで、山ごはんとは思えないほど美味しく仕上がります。

焼うどんもおすすめ

焼きそばだけでなく、焼きうどんも山ごはんとしておすすめです。動画では、山ごはん作りに使用するクッカーやバーナーも紹介されているのでぜひ参考にしてみてください。麺類は、簡単に作れるので初めて山ごはん作りに挑戦する方にもおすすめです。

簡単!美味しい!おすすめ山ごはんレシピ【ご飯】

レシピ④チーズトマトリゾット

材料

出典: https://7premium.jp/

【材料 1人分】

ごはん 1膳分
レトルトのミネストローネスープ 1袋
チーズ お好み
パセリ お好み

作り方

出典: https://cookpad.com/

【作り方】

  1. クッカーにパセリ以外の材料を全て入れ、チーズが溶け全体的に温まったらパセリをふりかけて完成です。

レトルトのスープとご飯、チーズを全て入れ、火にかけるだけでできる簡単山ごはんです。山だけでなく、自宅で疲れているときも簡単に美味しいリゾットが作れるので覚えておくと便利なレシピです。

レシピ⑤クスクスチキンピラフ

材料

出典: https://www.amazon.co.jp/

【材料 1人分】

クスクス 2/3カップ
2/3カップ
鶏もも肉 150g
人参 1/4本
玉ねぎ 1/4個
バター 10g
顆粒コンソメ 小さじ2
塩・こしょう 少々
パセリ お好み

作り方

出典: https://oceans-nadia.com/

【作り方】

  1. 鶏もも肉は一口大に、人参・玉ねぎは粗みじん切りにします。
  2. 熱したフライパンにバターを加え、バターが溶けたら鶏もも肉から順に炒めていきます。鶏もも肉に火が通ったら人参・玉ねぎ・塩こしょうを加え火が通るまで炒めます。
  3. ②に水を加えます。水が沸騰したらさらにクスクス・顆粒コンソメを加え、よくかき混ぜ蓋をし5分程蒸らし、パセリを散らして完成です。

出典: https://oceans-nadia.com/

時間が限られている山ごはんには、お米より蒸らし時間の少ないクスクスがおすすめです。購入するクスクスによって蒸らし時間が多少変わってくるので、クスクスの箱の表記をよく読み、蒸らし時間を調整してください。

レシピ⑥鯖缶カレー

材料

出典: https://oceans-nadia.com/

【材料 2人分】

Aサラダ油 大さじ2
Aカレー粉 大さじ3
A生姜チューブ 3cm
Aにんにくチューブ 3cm
B鯖水煮缶 1缶
Bカットトマト 1P
B固形コンソメ 1個
Bフライドオニオン 大さじ4
塩・こしょう 適量

作り方

出典: https://oceans-nadia.com/

【作り方】

  1. Aを全てクッカーに入れよく混ぜ合わせ、香りがするまで2~3分程弱火で炒めます。
  2. ①にBを全て入れ、沸騰するまで中火、沸騰後は蓋をして10分程煮込みます。
  3. 最後に塩・こしょうで味を整えて完成です。

混ぜ合わせて煮詰めるだけで簡単にできる鯖缶カレーは、ライスをバターライスにしたり、ライスの替わりにバケットで食べても美味しいのでおすすめの山ごはんレシピです。

レシピ⑦ホタテとチキンの炊き込みご飯

材料

出典: https://www.amazon.co.jp/

【材料 1人分】

1合
180㏄
ホタテの缶詰 50g
鶏肉 50g
昆布ダシ 大さじ2
醤油 大さじ2

作り方

出典: https://cookpad.com/

【作り方】

  1. 全ての材料をクッカーに入れ、蓋をし、蓋に石などの重りを置きます。
  2. 始めは強火で火にかけます。湯気が出てきたら中火で20分程更に火をかけます。パチパチと音がしてきたら、蒸らして完成です。

出典: https://cookpad.com/

山でお米を炊く場合は、お米を浸水しないとご飯に芯が残ってしまうので、最低でも30分は浸水するようにしましょう。夏は30分、春・秋は45分、冬は1時間と、気温によって浸水時間が変わってきます。

登山開始時にジップロックやナルゲンボトルに全ての材料を入れてから登り始めると、効率よくお米を浸水できます。夏場は暑すぎてお米が発酵してしまう場合があるので、水の量を少し減らし、氷を入れてみるのもおすすめです。

レシピ⑧親子丼

材料

出典: https://www.amazon.co.jp/

【材料 1人分】

やきとりの缶詰 1缶
玉ねぎ 1/2個
希釈しためんつゆ 180cc
2個
三つ葉 お好み
1人分

作り方

出典: https://cookpad.com/

【作り方】

  1. 希釈しためんつゆと玉ねぎをクッカーに入れ、玉ねぎがしんなりするまで煮ます。
  2. 玉ねぎがしんなりんなりしてきたら、焼き鳥缶の中身をクッカーに入れます。さらに沸騰させたら、溶き卵を流し入れ蓋をし予熱で卵に火を通して完成です。

焼き鳥缶を使用することで、食中毒の危険も少なくなります。焼き鳥缶をクッカーに入れる際、焼き鳥のタレごと入れるのがポイントです。鶏肉にも味がしっかりついているので失敗することもなく、普段料理することがない方でも安心して作れる山ごはんレシピです。

レシピ⑨梅とさんまの炊き込みご飯

材料

出典: https://oceans-nadia.com/

【材料 1人分】

1合
さんまの蒲焼缶 1缶
梅干し 1粒
180CC

作り方

出典: https://oceans-nadia.com/

【作り方】

  1. クッカーに水と米を入れその上にさんまの蒲焼缶をタレごと入れます。さんまを開いて平らになるよう置くのがポイントです。
  2. 蓋をして沸騰するまで強火で火にかけます。その後弱火で13分加熱します。そして10分蒸らします。
  3. 梅干を入れ、梅干しとさんまをほぐすように混ぜ合わせたら完成です。

出典: https://oceans-nadia.com/

蒲焼のタレを使用するので味付けに失敗することなく簡単に作れます。最初はそのままで食べ、最後はお茶漬けのようにして食べると、味の変化もあり山ごはんを更に堪能することができます。

蒸らす際、冬は余熱を逃がさないためにもタオルに包んで保冷バッグに入れると、温度を保つことができるのでおすすめです。限られた道具で工夫して山ごはんを作ることも登山の醍醐味です。

レシピ⑩おにぎり雑炊

材料

出典: https://www.higashimaru.co.jp/

【材料 1人分】

おにぎり 好きな具
200cc
うどんスープ 1袋
1個
好きな薬味 お好みで

作り方

出典: https://cookpad.com/

【作り方】

  1. 水とうどんスープの粉末をクッカーに入れ、よくかき混ぜ沸騰させます。
  2. 溶き卵とおにぎりを沸騰させた出汁の中にいれ軽くかきまぜ、卵に火が通れば完成です。

うどんスープの替わりに、市販の鍋キューブの素を使用することもおすすめです。その日の気分に合わせて、スープの味を変えてみてください。

Thumb シェラカップで炊飯する方法とは?簡単に作れる料理レシピもご紹介!
アウトドア用のカップとして愛用されているシェラカップは、料理にも活用できます。アウトドアとい...

簡単!美味しい!おすすめ山ごはんレシピ【スープ】

レシピ⑪寄せ鍋

材料

出典: https://www.ajinomoto.co.jp/

【材料】

白菜 適量
長ネギ 1/2本
しいたけ 2個
人参 1/3本
もやし 1/4袋
鍋の素キューブ 1個
200cc

作り方

【作り方】

  1. 鍋キューブと水をクッカーに入れ、沸騰させます。
  2. 鍋キューブか完全に溶けていることを確認したら具材を入れ煮込んで完成です。

鍋キューブにもいろいろ種類があり、メーカーによってはすき焼きの素を販売していることもあります。具材を少し変えて、すき焼きを作ってみるのもおすすめです。山で食べるすき焼きはいつもより美味しく感じることでしょう。

レシピ⑫オニオングラタンスープ

材料

出典: https://www.amazon.co.jp/

【材料 1人分】

市販の飴色玉ねぎ 40g
1カップ
コンソメ 小1.5
塩・こしょう 適量
チーズ 適量
ラスク 2~3枚

作り方

出典: https://oceans-nadia.com/

【作り方】

  1. 水とコンソメをクッカーに入れ沸騰させます。
  2. ①に飴色玉ねぎを入れ、塩・こしょうで味を整えます。
  3. ラスクを入れ、チーズを乗せたら完成です。

市販の飴色玉ねぎを使用するだけで、簡単にオニオングラタンスープが山でも楽しめます。飴色玉ねぎの他には、フライドオニオンを使用しても美味しく仕上がります。自宅でも作れる山ごはんレシピなのでぜひ、試してみてください。

レシピ⑬フォー

材料

出典: https://www.kewpie.co.jp/

【材料】

焼き鳥の缶詰(塩) 2缶
ライスヌードル 150g
600ml
鶏ガラスープの素 大さじ1
もやし 200g
生パクチー 両手に1杯分
パウチー&レモンMIX塩 適量

作り方

出典: https://cookpad.com/

【作り方】

  1. クッカーに水と鶏ガラスープを入れ沸騰させます。
  2. 焼き鳥缶、ライスヌードル、もやしを入れ蓋をして4分程煮ます。
  3. ライスヌードルが柔らかくなったら、パウチー&レモンMIX塩を入れ味を整え、パクチーをトッピングして完成です。

焼き鳥の缶詰は、サラダチキンでも代用が可能ですが、保冷しなければならないので山ごはんには、缶詰の方が安心できます。サラダチキンにすると保冷の心配はありますが、ごみが処理しやすいメリットがあります。季節や状況に応じて好きなものを選んでみてください。

レシピ⑭ポトフ

材料

出典: https://cookpad.com/

【材料 1人分】

ウィンナー 2本
玉ねぎ 1/2本
人参 1/4本
じゃがいも 1個
ミニトマト 2個
300cc
固形ブイヨン 2個
塩・こしょう 適量
パセリ お好み

 

作り方

出典: https://cookpad.com/

【作り方】

  1. 塩・こしょう、パセリ以外の材料を全てクッカーに入れ、具材が全て柔らかくなるまで煮込みます。
  2. 塩・こしょうで味を整えパセリをふりかけたら完成です。

クッカーに材料を入れて煮込むだけでできる簡単山ごはんレシピです。〆に、ご飯と粉チーズを加えリゾットにして食べると、2度楽しめるのでおすすめです。

レシピ⑮クリームシチュー

材料

出典: https://housefoods.jp/

【材料 1人分】

鶏もも肉 200g
玉ねぎ 1/2個
じゃがいも 1個
人参 1/4本
ブロッコリー 適量
ハウス 北海道クリームシチュー 90g
700cc
牛乳 100cc
バター 10g

作り方

出典: https://cookpad.com/

【作り方】

  1. クッカーにバターを入れ、バターを溶かします。
  2. 鶏もも肉をクッカーに入れ炒めます。鶏もも肉の色が変わったら、玉ねぎ、人参、じゃがいもを加え、野菜が透き通るまで更に炒めます。
  3. 水を加え、鶏もも肉、野菜が柔らかくなるまで煮込みます。ブロッコリーはすぐに出来るので、煮込み終わる3分程前に加えます。
  4. ルーを加え、ルーが完全に溶けたら牛乳を加えます。牛乳を加え5分程煮込んだら完成です。

出典: https://cookpad.com/

ルーを使用するので失敗せずに簡単に作ることができます。バケットを持参して、バケットと一緒に食べるのも良いでしょう。お米を持参して、水を多めに入れ、リゾット風にして食べることもできます。いろいろな食べ方を試してみてください。

簡単!美味しい!おすすめ山ごはんレシピ【デザート】

レシピ⑯チョコレートフォンデュ

材料

出典: https://cookpad.com/

【材料】

牛乳 適量
板チョコ 1枚


上記の材料に、マシュマロやイチゴ、バナナなど好きな具材を用意します。フルーツだけでなく、ポテトチップスも甘じょっぱくなりおすすめの具材です。

作り方

出典: https://cookpad.com/

【作り方】
クッカーに牛乳を入れ、牛乳を温めます。牛乳が温まったら、板チョコを細かく刻みながら牛乳の中に加え、チョコレートを溶かして完成です。好きな具材をつけて食べてください。

チョコレートは焦げやすく、冷めてしまうと固まってしまうので火加減には注意が必要ですが、山でもデザートは食べたい!と言う方にはおすすめの山ごはんレシピです。

簡単にできる山ごはん作りをしてみよう!

レトルトや缶詰を上手に利用した、山でも簡単に作ることができる簡単山ごはんレシピをご紹介しました。また、レトルトや缶詰を上手く利用することで時短にも繋がります。山だけでなく、家でも作ることができるもばかりですので、山ごはんを家でも作って練習してみてください。

その他の関連記事はこちらから

Thumbメスキットとは?使い方とおすすめアウトドア料理レシピを紹介!
アウトドア好きなら誰もが知っている「メスキット」とは、コンパクトに収納できる野外用食器セット...
Thumb飯盒で炊くご飯の基本の炊き方!ご飯以外のレシピやおすすめ製品もご紹介!
飯盒で炊くご飯は本当に美味しいですよね。飯盒と言えば、白ご飯しか思いつかない人も多いと思いま...
Thumb スノーピークの人気バーナーとは?おすすめポイントも詳しく紹介!【口コミ付】
キャンプ中に調理をする上で、バーナーは欠かす事の出来ないアイテムです。各ブランドが取り扱う中...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
O.yuki
料理・旅行・アウトドア・野球が好きです♪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ