日本百名山のひとつ「大菩薩嶺」とは?初心者におすすめの登山コースをご紹介!

日本百名山にも数えられている「大菩薩嶺」は、初心者の日帰り登山から上級者の本格的な登山やテント泊まで楽しめる山です。ここでは、大菩薩嶺の日帰りおすすめコースや、登山をする為のおすすめ装備や注意点など、大菩薩嶺の情報満載にお届けします!

日本百名山のひとつ「大菩薩嶺」とは?初心者におすすめの登山コースをご紹介!のイメージ

目次

  1. 1大菩薩の基本情報
  2. 2大菩薩のおすすめ日帰りコース
  3. 3大菩薩登山のおすすめ装備
  4. 4大菩薩登山の際の注意
  5. 5大菩薩下山後のおすすめ温泉
  6. 6大菩薩登山を楽しんだ後は温泉で汗を流そう!

大菩薩の基本情報

「日本百名山」のひとつでもある『大菩薩嶺』は甲府盆地の北東に位置し、多くの登山家が訪れる人気の山です。大菩薩嶺の登山コースは、初心者向けから上級者向けまでバラエティ豊かで、特に大菩薩嶺から眺める、富士山や南アルプスは絶景です!

ここでは、そんな大菩薩嶺の魅力に迫り、日帰り登山のおすすめコースや周辺の温泉情報を、注意点とともにご紹介します。まずは、『大菩薩嶺』の基本情報から見ていきましょう!

レベル 初心者~上級者
歩行時間 約3~6時間 ※コースによって異なる
歩行距離 約7~14km ※コースによって異なる
最大標高差 470m(最高地点:大菩薩嶺2057m、最低地点:上日川峠1587m)

大菩薩へのアクセス

大菩薩嶺は交通アクセスが良く、日帰りでも十分登山が楽しめます。大菩薩嶺へのアクセスは、下の表を参考にして下さい。

電車+バス【アクセス1】 【甲斐大和駅→上日川峠】
JR中央本線「甲斐大和駅」から
栄和交通バス 大菩薩上日川峠線にて「上日川峠」下車
乗車時間:41分
運賃:1000円
電車+バス【アクセス2】 【塩山駅→大菩薩峠登山口】
JR中央本線「塩山駅」から
山梨交通 大菩薩峠登山口線または
二本木経由大菩薩の湯線にて「大菩薩峠登山口」下車
乗車時間:大菩薩峠登山口線 27分
             二本木経由大菩薩の湯線 23分
運賃:300円
中央自動車道「勝沼IC」から約19km

駐車場は15台まで!

マイカーで大菩薩嶺に行く場合は、「上日川峠」と「丸川峠分岐」に無料駐車場があります。「丸川峠分岐」の駐車場は、大菩薩峠登山口付近にあり便利ですが、15台までしか停められないので注意しましょう。

一方、上日川峠の駐車場は125台駐車可能です。公衆トイレも完備されているので、こちらの駐車場を利用した方が安心でしょう。駐車台数は多いですが、ハイシーズンの土日は大変混み合い、満車になることも少なくありません。

Thumb北アルプス南端「乗鞍岳」は初心者の山小屋デビューにおすすめ!【登山レポート】
今回ご紹介する登山スポットは、北アルプスの南端、長野県と岐阜県をまたぐ場所に位置する乗鞍岳(...

大菩薩のおすすめ日帰りコース

10954233 1535618246725865 1923522171 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
gishi1977

大菩薩嶺は標高2,057mの低山なので、初心者や日帰りでも楽しめる山です。ここからは、大菩薩嶺の日帰りおすすめコースを見ていきましょう。初心者向けコース、一般向けコース、上級者向けコース、それぞれのおすすめコースをご紹介します。

全てのコースが「福ちゃん荘」を経由します。「福ちゃん荘」とは、食事や売店、登山客が宿泊することもできる山小屋です。家族経営のアットホームな雰囲気で、登山客の憩いの場になっています。ルートの中に入っているので、目印として覚えておきましょう。

コース①初心者向け

ルート 上日川峠→福ちゃん荘→大菩薩嶺→賽ノ河原→大菩薩峠→富士見山荘
→福ちゃん荘→上日川峠
所要時間 3時間15分

上日川峠を起点に、大菩薩嶺、大菩薩峠を周る、もっともポピュラーな初心者向けの王道コースで、距離にすると7.2km程です。途中の冨士見山荘から眺める雄大な富士山は圧巻です。所要時間は3時間ほどで、大菩薩嶺の魅力をコンパクトに堪能できます。

コース②一般向け

ルート 上日川峠→福ちゃん荘→大菩薩峠→雷岩→唐松尾根→福ちゃん荘
→上日川峠→大菩薩峠登山口
所要時間 5時間

日帰り登山の一般向けコースです。山頂まで2時間、下山で3時間、計5時間の登山になります。コースはしっかり整備されており、歩きやすいです。

福ちゃん荘から1時間程で大菩薩峠に到着しますが、そこからは富士山も見え、見晴らしは最高です!途中にトイレが完備されているのも嬉しいポイントです。

コース③健脚コース

ルート 上日川峠→福ちゃん荘→富士見山荘→大菩薩峠→石丸峠→榧ノ尾山
→大ダワ→小菅村役場前
所要時間 6時間

こちらは、登山上級者におすすめのコースです。アップダウンは少ないですが、14kmと長く続く道があり健脚向けのコースになります。富士山の眺めはもちろん、紅葉や深緑が素晴らしく、時間をかけてゆっくり景色を堪能しながら登山を楽しむことができます。

到着地点の小菅には、温泉施設「奥多摩温泉小菅の湯」があるので、6時間歩き続けた足を休ませ、汗を流してサッパリできます。

大菩薩の登山地図があると便利

大菩薩嶺には他にもおすすめコースがたくさんあります。大菩薩嶺の登山地図があれば、おすすめコースや所要時間、水場の位置や危険な箇所など、大菩薩嶺登山に必要な情報が満載で大変便利です。通販サイトでも購入できるので、準備しておくと安心です。

大菩薩登山の様子を動画でご紹介

こちらは、大菩薩嶺の登山の様子が紹介されている動画です。道が整備され歩きやすいのもお分かりいただけるでしょう。大菩薩嶺の雰囲気をつかむことができるので、是非本記事と合わせて参考にしてみて下さい。

Thumb鞍馬山は宇宙の力に満ちたパワースポット?!登山ルートとおすすめスポットをご紹介!
鞍馬山で初心者が登山する場合、おすすめのルートはどこから登山すれば良いのでしょうか。また、鞍...

大菩薩登山のおすすめ装備

次は大菩薩嶺の登山に、あったら便利なおすすめのグッズをご紹介します。せっかく登山に来たなら、キャンプ気分で大菩薩嶺の豊かな自然の中、アウトドア料理を作って食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

おすすめ装備①PRIMUS P-153 ウルトラバーナー

こちらはアウトドア用のバーナーで、お湯を沸かしたり料理に大変便利です。火力が強く風に強い為、山頂の強風にも影響を受けにくいです。機能が優秀ながら、重さはたったの110gと、大変軽量で荷物を少なくしたい登山にぴったりです。

大菩薩嶺の山頂に着いたら、お湯を沸かして温かいコーヒーを飲みながらひと休みしてみてはいかがでしょうか。

おすすめ装備②PRIMUS ライテックトレックケトル&パン

アウトドアで料理には必需品とも言えるクッカーです。こちらのクッカーは、内側にテフロン加工が施されているので、焦げ付きにくく、汚れもサッと拭き取るだけでキレイになります。鍋&フライパンの両方使用できるので、これ1つでアウトドア料理を作ることができます。

Thumb登山テントおすすめランキング12選!人気の山岳テントをご紹介!
山岳での使用を考えて設計された登山テントは、キャンプ用のテントとは異なるさまざまな特徴を持っ...

大菩薩登山の際の注意

次は大菩薩嶺へ登山や行く際の注意点をご紹介します。登山の予定をしていても、何も下調べしていないと後々後悔することになり、最悪登山に行けない!なんていう事態にもなりかねません。注意点をしっかりチェックし、万全の体制で登山に臨みましょう!

注意①天気

雨が降ってしまっては、せっかくの登山も台無しです。天気予報をチェックして、登山当日の降水量を確認しましょう。しかし、天気予報は晴れでも山の気候は変化しやすく、急な雨に降られることも少なくありません。晴れでも雨具は持参した方が安心です。

気温ですが、大菩薩嶺の標高は2,057mあるので、平地の気温と比べると10度ほど低いです。脱ぎ着しやすい羽織るものを1枚余分に持参することをおすすめします。

注意②下山時間

登山をする際は、下山時間に注意が必要です。下山が遅くならない為に、朝10時には登山を開始するようにしましょう。

開始が遅くなると下山が夕方になってしまい、視界も悪く道に迷う危険もあります。15時には下山できるよう、前もってコースの所要時間を逆算して登山開始時間を決めておきましょう。

バスの時刻も要チェック

電車と違って、バスは本数が少なく1時間に1本程度しかありません。前もってバスの時間をチェックしておくと、待ち時間も少なくてすみスムーズに行き帰りできます。

注意③登山期間

一般的な登山に最適な期間は4月から紅葉の季節までです。大菩薩嶺は年中登れる山ですが、雪があると滑りやすく寒さも大変厳しくなります。雪山に慣れている方や、登山上級者の方は問題ありませんが、初心者にはおすすめできません。

大菩薩下山後のおすすめ温泉

最後は、大菩薩嶺周辺のおすすめ温泉施設をご紹介します。下山した後に温泉に入れば、長い間山道を歩いて疲れた足や身体を癒してくれるでしょう。

おすすめ温泉①天目山温泉

出典: http://www.daibosatsu-kankou.com/

上日川峠からJR甲斐大和駅までの間には、日帰り温泉が楽しめる「やまと天目山温泉」があります。窓から焼山沢の渓流の自然を眺めながら、心も身体もゆったりとくつろげる温泉です。

甲斐大和名物が食べられる食事処もあるので、下山後腹ごしらえを兼ねて立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

名称 やまと天目温泉
住所 山梨県甲州市大和町木賊517
TEL 0553-48-2000
営業時間 10:00~19:00
利用料金 甲府市内の方 大人510円 子供200円
甲府市以外の方 大人820円(3時間以内510円) 子供300円
定休日 水曜日 年末年始

おすすめ温泉②大菩薩の湯

12965082 144388115963293 2082958154 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
nawoko.yamamoto

こちらは、先にご紹介した一般向け日帰りおすすめコースの到着地点「大菩薩峠登山口」近くにある温泉施設です。

露天風呂や内風呂、ジャグラーの他に、最高級の水素イオン濃度でもある源泉風呂があります。登山口の近くということもあり、多くの登山者が訪れ疲れを癒しています。

名称 大菩薩の湯
住所 山梨県甲州市塩山上小田原730-1
TEL 0553-32-4126
営業時間 10:00~21:00
利用料金 甲府市内の方 大人520円 子供310円
 (3時間以内   大人310円 子供200円)
甲府市以外の方 大人1,040円 子供520円
   (3時間以内 大人620円 子供410円)
定休日 4~10月:第3火曜日 11~3月:火曜日定休 年末年始

大菩薩登山を楽しんだ後は温泉で汗を流そう!

大菩薩嶺は標高2,057mで初心者や日帰り登山におすすめの日本百名山です。低山でありながら、富士山や南アルプスの絶景を堪能でき、四季折々の木々や草花も楽しめます。

温泉施設も充実しているので、大菩薩嶺登山を楽しんだ後は、ゆっくり温泉に浸かって汗を流し、疲れた身体を癒すことができます。興味がある方は、是非休日に大菩薩嶺の日帰り登山にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

その他の関連記事はこちらから

Thumb由布岳の登山は初心者にもおすすめ!行き方や見どころをご紹介!
由布岳は登山道が整備されていて歩きやすく、登山初心者にもおすすめの山です。見どころや周辺の観...
Thumb日光で登山!初心者でも楽しめる登山やハイキングスポットをご紹介!
都心からのアクセスが良く、数々の観光スポットがある日光には、初心者におすすめの登山やハイキン...
Thumb大阪の人気登山ハイキングコース10選!初心者にもおすすめなスポットをご紹介!
大阪には、初心者の方も楽しめる登山スポットがたくさんあります。ここでは、大阪にある初心者にも...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
kayo7110

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ