絶景が楽しめる低山「宝篋山」とは?初心者におすすめの登山コースをご紹介!

茨城県にあり小田山とも呼ばれる宝篋山(ほうきょうさん)は、初心者でも登れる低山ながら、山頂からは360°の絶景パノラマが楽しめる山です。そんな宝篋山の見所や、おすすめのルート、ちょっと寄り道したい周辺施設まで詳しくご紹介いたします。

絶景が楽しめる低山「宝篋山」とは?初心者におすすめの登山コースをご紹介!のイメージ

目次

  1. 1宝篋山とは
  2. 2宝篋山の見どころ
  3. 3宝篋山のおすすめルート【南西コース】
  4. 4宝篋山のおすすめルート【北西コース】
  5. 5宝篋山の周辺観光施設
  6. 6自分に合った宝篋山の登山コースを選ぼう!

宝篋山とは

宝篋山の基本情報

連絡先 宝篋山小田休憩所 Tel. 029-867-1368
つくば市経済部観光物産課 Tel. 029-883-1111
問い合わせ先 日本山岳会 茨城支部
ibk@jac.or.jp

宝篋山へのアクセス

アクセス TXつくば駅からバス40分、もしくはJR常磐線土浦駅からバス30分
交通
【電車・バス利用】
TXつくば駅から小田シャトルバス(つくばセンターバスターミナル3番のりば)で「小田東部」下車(約40分)。徒歩 7 分で「小田休憩所」
JR常磐線土浦駅から筑波山口行きのバス(関鉄バス)で小田十字路下車(約30分)。徒歩4分で「小田休憩所」
交通【車利用】 常磐自動車道土浦北ICから国道125号線経由、約10分(約8km)で「小田休憩所」

駐車情報

宝篋山小田休憩所駐車場

駐車台数 80台
駐車料金 無料
経度緯度 36.152648  140.118847
ダート路
トイレ
住所 茨城県つくば市小田2946

宝篋山の登山適期

宝篋山には一年を通じて登ることが可能です。春には山桜やヤマツバキ、コブシなどの花が咲き誇り、夏は緑に覆われた宝篋山と、青々とした麓の田園風景が美しく、秋には紅葉が山一面を彩ります。

宝篋山の見どころ

見どころ①パノラマ絶景

宝篋山の見どころは山頂から楽しめる360°のパノラマ絶景です。東側には日本で2番目に大きい霞ヶ浦があり、その先には太平洋があります。また、筑波連山の南端にあるので、南側を遮るものが何もなく、関東平野を一望できます。

天気が良く空気が澄んでいれば、富士山を遠く望むことも可能です。北側は百名山の筑波山が見え、彼方には赤城山や日光連山、榛名山など名高い関東の山々を見ることが出来ます。

見どころ②宝篋印塔

宝篋印塔は宝篋山の山頂にある石で作られたモニュメントです。小田に極楽寺を建立したのと同時期に造立したものと見られています。

鎌倉時代中期、筑波山麓の小田は、忍性が東国に招かれ最初に入った土地であり、東国における真言律宗布教の一大拠点となった場所です。宝篋山は元々、三村山や小田山と呼ばれていましたが、宝篋印塔が建てられたことから宝篋山と呼ばれるようになりました。

無銘ながら様式は奈良の観音院や額安寺の宝篋印塔と似ており、同時期の宝篋印塔の関東最初見事例として極めて貴重なモニュメントで宝篋山見どころの一つです。

見どころ③天然記念物「ヒメハルゼミ」

宝篋山には天然記念物に指定されている「ヒメハルゼミ」が生息しています。筑波山の北東、笠間市片庭が発生地とされているのですが、筑波山南端の宝篋山でも見ることができます。

九州などの日本西部では比較的よく見かけられますが、生息地の最北端が関東とされているため、東日本では見るのも稀になり、夏の宝篋山見どころの一つです。天然記念物ですので、当然捕獲は禁止です。ご注意ください。

宝篋山のおすすめルート【南西コース】

おすすめルート①極楽寺コース

極楽寺コースは、駐車場もある、麓の休憩所・小田休憩所と山頂を結ぶ約3kmのコースです。前半は沢沿い、後半は森林を進むルートで、沢には小さな滝がたくさんある他、登山道脇には山桜やこぶしが咲き、見所も多いルートです。宝篋山登山コースのメインルートとも言われています。

宝篋山小田休憩所(約50分)~純平歩道分岐(約25分)~常願寺コース合流(約15分)~宝篋山頂(約15分)~常願寺コース合流(約15分)~純平歩道分岐(約30分)~宝篋山小田休憩所

往復で約2時間55分のコースです。

極楽寺コースを動画でご紹介

小田休憩所からの極楽寺コースを、かなり詳しく動画で映してくれています。よく見て、自分が挑戦できそうかどうかを確認してから、山に登りましょう。

おすすめルート②常願寺コース

宝篋山に連なる尖浅間山に先に登ってから、尾根伝いに宝篋山山頂を目指すコースです。宝篋山6コース中、最も距離が長く、尖浅間山の大岩や麓の田園風景、沢沿いを登る序盤など、周りの景色の変化にも富んだルートです。

宝篋山小田休憩所(約55分)~純平歩道分岐(約35分)~尖浅間山山頂(約25分)~極楽寺コース合流(約15分)~宝篋山山頂(約105分)~宝篋山小田休憩所

距離は往復で約8km、往復約4時間のコースです。

おすすめルート③小田城コース

小田城コースは、地元の人が山頂を目指す時に使っていたルートで、6つのコースの中央に位置します。小田休憩所以外に、小田不動尊や国道125号沿いにも登山口があります。浅間神社や要害展望所など、展望を楽しめるスポットが複数、コース中にあります。

宝篋山小田休憩所(約30分)~堂平分岐(約25分)~純平歩道分岐(約40分)~山口コース2分岐(約25分)~宝篋山山頂(約80分)~宝篋山小田休憩所

距離は往復で約6.4km、往復約3時間20分のコースです。

宝篋山のおすすめルート【北西コース】

おすすめルート④山口コース1

大池公園と山頂を結ぶ約3.5kmのコースです。森林浴を楽しむルートですが、眺望が開けた場所もあります。北西から登頂する場合のメインルートになります。

大池公園(約10分)~新寺コース分岐(約30分)~山口コース2分岐(約80分)~宝篋山山頂(約80分)~大池公園

約3時間20分のコースです。

おすすめルート⑤山口コース2

山口コース1と途中までは同じルートを辿り、途中分岐した所から小田城コースと合流するまでの区間が山口コース2となっています。関東平野を一望できる眺望と、森林浴を楽しめます。山頂間近の150mは急登となり少々体力が必要になります。

山口コース1から山口コース2への分岐(約35分)~新寺コース合流(約25分)~小田城コース合流(約25分)~宝篋山

距離は往復で約4km、往復約2時間(プラス分岐までの山口1コースの時間と距離)のコースです。

おすすめルート⑥新寺コース

山口コース2よりも、さらに田園地帯側を通って登るルートです。山口コース1の途中にある溜め池付近から集落に入り、しばらく一般道を歩いて、山口地区内の新寺集落からが実質的な登山道となります。

やや急な登りもあり、山口コース1を分岐してから約1時間くらい歩くと山口コース2と合流します。距離は往復で約6.4km、往復で約3時間20分のコースです。

大池公園(約10分)~新寺コース分岐(約60分)~山口コース2合流(約25分)~小田城コース合流(約25分)~宝篋山山頂(約80分)~大池公園
 

Thumbハイドレーションとは?登山中におすすめな水分補給グッズをご紹介!
登山に挑むときには、食料や水分は欠かす事が出来ません。そんな登山中の水分補給には、ハイドレー...

宝篋山の周辺観光施設

周辺観光施設①つくば市大池公園

野球場や人工芝のテニスコート、体育館などの施設が揃った公園で、春は桜の名所となる北条大池が園内にあります。宝篋山周辺では一番大きな公園です。
 

住所 茨城県つくば市北条1477-1
電話番号 029-867-1058
営業時間 テニスコート:9時~17時(5月~8月19時)/野球場:日の出~17時
定休日 12月28日~1月4日
駐車場 あり(150台)

周辺観光施設②小田城跡

小田城は、鎌倉時代から戦国時代末まで、この土地周辺で勢力を誇った小田氏の居城で、特に南北朝時代の関東における拠点でした。

本丸の周りには数多くの堀・土塁・曲輪が複雑に組み合わされ波紋のように広がっており、全体的に本丸防御の構成だったことが分かっています。
 

住所 茨城県つくば市小田2377
交通アクセス TXつくば駅から筑波山口行バスで小田十字路下車から徒歩で15分
つくバス/小田中央バス停から徒歩で10分(つくバス小田シャトル小田中央下車)

周辺観光施設③つくば湯

出典: https://www.ibarakiguide.jp/

つくば湯は、ドライブ帰りに手ぶらで寄れる筑波山温泉センターです。大浴場、露天風呂、バブル湯、サウナなど多彩なお風呂が一度に楽しめます。アルカリ性単純温泉で、冷え性、神経痛、慢性消化器病、痔疾などに効能があると言われています。
 

住所 茨城県つくば市筑波64-9
営業時間 10時~22時(受付/~21時15分)
休業日 第2・4木曜休(定休日が祝日の場合は営業)
アクセス 常磐道土浦北ICよりR125経由、筑波山神社方面へ25分

周辺観光施設④やさと温泉 ゆりの郷

出典: http://www.yurinosato.jp/

地下1300mからくみ上げている温泉を「真秀の湯」と「万葉の湯」の2種類のお風呂(日替わり)で楽しめます。露天風呂は開放的で見晴らしも良く、筑波石で作られたお風呂が良い味を出しています。料金は平日800円、土日祝1000円です。
 

住所 茨城県石岡市小幡1416
電話番号 0299-42-4126
営業時間 10時~22時
休業日 毎月第2・第4月曜日(祭日の場合は翌日)、1月1日

Thumb富士山を見ながら温泉に入れる大野路ファミリーキャンプ場とは?魅力をご紹介!
大野路ファミリーキャンプ場は、富士山の裾野に広大な敷地を有しています。また、キャンプサイトが...

自分に合った宝篋山の登山コースを選ぼう!

宝篋山は比較的低い山で初心者向けとなっていますが、登山扱いになりますので「登山計画書」を出して出かけるようにしてください。

一度も登山をしたことがない、まだ数回しか登山をしたことがないという方は、無理せず一番簡単なコースから始めましょう。

何回か登山の経験がある方は、自分に合った登山コースを選んで、森林浴や絶景の見晴らしを楽しめる宝篋山登山を、ぜひ楽しんでください。

その他の関連記事はこちらから

Thumb日光で登山!初心者でも楽しめる登山やハイキングスポットをご紹介!
都心からのアクセスが良く、数々の観光スポットがある日光には、初心者におすすめの登山やハイキン...
Thumb人気のアウトドアシューズランキング10選!おすすめポイントもご紹介!
様々な環境を快適に歩けるように開発されたアウトドアシューズですが、今では様々な企業が開発・販...
Thumb【最新】レディースアウトドアおすすめダウン10選!選び方や特徴もご紹介!
寒い冬のアウトドアでの冷えは女性にとって大敵です。そんな女性を冷えから守ってくれる強い味方が...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
櫻 樹
神社巡りと刀剣鑑賞、カフェ巡りが好きなアニメ・ゲーム・2.5次元ヲタクです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ