IKEAのポップアップテントとは?コスパがいいのに高品質!その魅力を徹底解説!

北欧発祥の大型インテリアショップ「IKEA」では、設営がとても簡単なポップアップテントが取り扱われています。IKEAならではのコスパの良さと、北欧製品ならではの高品質さ。それらを併せ持ったIKEAのポップアップテントの魅力を徹底解説いたします。

IKEAのポップアップテントとは?コスパがいいのに高品質!その魅力を徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1IKEAとは
  2. 2IKEAのポップアップテントの魅力
  3. 3IKEAポップアップテントの注意点
  4. 4IKEAのおすすめポップアップテント
  5. 5IKEAのその他テント
  6. 6コスパ最高なIKEAのポップアップテントを持って出かけよう!

IKEAとは

いまや「IKEA」と聞いて、何かわからない人はほぼいないであろう有名家具メーカーのIKEAですが、その発祥の地は北欧スウェーデンです。安価でオシャレ、アフターサービスも充実ということで、全世界から愛されている世界最大の家具メーカーといえます。

IKEAグループは2019年8月時点で全世界25か国に272のIKEAストアを所有し、フランチャイズ契約店舗を合わせると、38か国309店舗を有しています。日本の店舗はIKEAグループ直轄のIKEAジャパンが運営しており、全国に9店舗が展開されています。

IKEAのポップアップテントの魅力

世界最大の家具メーカーIKEAが販売しているポップアップテントの魅力とはなんでしょうか。調べてみると、納得の理由が見つかりました。他のアウトドアメーカーから出ているポップアップテントと比べても見劣りしない、その理由を順にご紹介します。

魅力①価格が安い

まず、その最大の魅力は価格の安さです。一般的なポップアップテントをアウトドアショップ等で購入しようと思うと、その定価はおよそ4000円~10000円くらいです。これに対し、IKEAのポップアップテントの定価は「IKEAファミリーメンバー価格」で約2500円です。

IKEAのファミリーメンバー会員の登録はとても簡単です。ここは、少々登録が手間と思っても、入会すべきといえるでしょう。一般的なポップアップテントとの価格がおよそ半額以下というのは、IKEAポップアップテントの最大の魅力です。

魅力②コンパクト

IKEAのポップアップテントは、折りたたんで収納すると、とてもコンパクトになります。通常附属品として収納袋が付いていて、そちらには持ち手も付いています。

肩からかけて電車で持ち運びできるほどの大きさになりますし、なんなら近所の公園まで歩いて持っていくことも可能です。

また普通は置き場所に困るテント等のアウトドアグッズですが、IKEAのポップアップテントなら、押し入れの中の隙間などに収納してしまえば、家に置いておいてもかさばりません。

魅力③通気性

IKEAのポップアップテントは奥の部分がメッシュ素材でできています。そのため、とても通気性がよくなっています。またテントの間口が広がった形状をしているため、テント内に熱がこもりにくく、とても快適に過ごすことが可能なのです。

魅力④簡単設営

続いてのIKEAポップアップテントの魅力はその設営の簡単さです。専用の収納袋がついているのですが、そこから出した途端、パッと1秒ほどでテントの形に開いてしまいます。意外と大きいので、部屋の中で開いてしまわないように注意してください。

魅力⑤重さ

IKEAポップアップテントの最後の魅力は、その軽さにあります。IKEAのポップアップテントは収納した時もコンパクトと魅力②でもお伝えしましたが、重さも、わずか2.08kgしかありません。

これなら肩から下げて持ち運ぶことも楽々できますし、設営してテントの形にしてしまった後でも、そのまま移動させることが出来る重さなのです。

女性と子供ばかりで利用する場合でも、IKEAのポップアップテントなら、持ち運びに困ることも、設営に困ることもありませんのでおすすめです。

IKEAポップアップテントの注意点

良い事づくめに思えるIKEAのポップアップテントですが、実は少しだけやっかいな注意点があります。こちらの注意点を購入前に知っておけば、対策をたてられるものばかりですので、そちらをこれからご紹介します。

注意点①畳み方にはコツがいる

注意点その1は、撤収する際の畳み方です。設営するときは収納袋から出すだけで、一瞬でテントの形になってくれる優れもののポップアップテントですが、逆に収納袋に入れるとき、自分で手順を踏んで設営しているわけではないので、畳み方が分からなくなってしまう事が多いです。

一応、畳み方の説明書はあるのですが、とても簡易に描かれているので、それだけを見て理解できる人は、とても難しいと思います。

クチコミでも、部屋で開けてしまって、しまえなくなり途方に暮れている方や、海に持っていって、たためなくなり、周りの方に助けてもらった方など、いろいろと見かけました。

口コミの中に、Youtubeの動画を見て畳んだという方がいらっしゃいました。もしどうしても畳めなくて困ってしまったら、最終手段はYoutubeを検索するのが一番いいです。

注意点②固定が必要!

もう1つの注意点は、IKEAのポップアップテントは「固定する必要がある」ということです。IKEAのポップアップテントはペグが使えません。ペグを打つために必要な穴や紐を取り付ける所がどこにも無いのです。

魅力⑤の項目でも触れましたが、テントの形状の状態でも簡単に運ぶことが出来るということは、逆にとれば、荷物などの重しがなければ、風などで簡単に動いてしまうということです。

IKEAのポップアップテントには、四隅に重りを入れるための袋が付いています。ですので、そこに重りになるような物を入れ、テントの形状にしたら、すぐに荷物類をテントの四隅に分けて重りの代わりにする等の対策が必要となります。

IKEAのおすすめポップアップテント

ソッマルヴィンド ポップアップテント

こちらのテントは、入口になる前面が大きく上に開くようになっており、開口してしまえばテントというより日除けとして、ハイキングやお花見などにも使いやすい仕様になっています。クチコミでも、レジャーシートよりフラットなシートになるので便利という意見が見受けられました。

また日除けだけではなく、風よけにもなりますので、少し肌寒いという季節なら更にレジャーシートより便利といえます。キャンプでの宿泊というよりは、日帰りキャンプや海水浴、ハイキング等での利用で人気を得ているテントです。

【使用サイズ】230×200×130cm
【収納サイズ】(約)直径87×長さ4cm
【重量】(約)2.05kg
【カラー】ライトグリーン、ライトブルー

IKEAテントの収納方法を動画でご紹介!

難しいと評判のIKEAのポップアップテントの畳み方ですが、こちらの動画がとてもわかりやすく、畳み方の手順を説明してくださっています。

実際に外で使用する前に、一度畳み方をおさらいしておいてから出かけるか、こちらの動画をすぐ見れるようにしてお出かけされることをおすすめします。

IKEAのその他テント

IKEAのポップアップテントは他にもあります。設営の仕方は、もちろん出してすぐにポンッと出来てしまいますし、収納の仕方も、概ね上記の畳み方と同じですので、使用用途に合わせてテントを選んでください。

IKEAのその他のテント①STEKNING 日よけ・風よけテント

キャンプで寝泊まりというよりは、主に日除けや風よけ用に利用するテントです。IKEAの商品らしい、カラフルなリーフ柄がオシャレで目を引きます。

テントの内側に小物を収納できるポケットが付いていますので、アイデア次第で色々と便利に使えます。収納するとコンパクトにまとまり、持ち運びもしやすいので、日帰りのレジャーにおすすめです。

【使用サイズ】165×130×110cm
【収納サイズ】54×13×12cm
【重量】2.05kg
【仕様】紫外線カット

IKEAのその他のテント②FJÄRMA 日よけ・風よけテント

こちらも宿泊用というよりは日帰りレジャーなどでの風よけのためのテントになります。IKEA独特の北欧らしいデザインがプリントされており、メッシュのカバーがついていますので、虫が入ってくることもありません。

メインのテント素材が紫外線保護指数(UPF)25+となっており、紫外線を96%もカットしてくれます。日差しが強い海水浴での浜辺の休憩場所として、意外と日差しの強い川岸でのデイキャンプなどで活躍しそうなテントです。

【使用サイズ】165×130×110cm
【収納サイズ】55×11×9cm
【重量】1.61kg
【仕様】紫外線カット

コスパ最高なIKEAのポップアップテントを持って出かけよう!

どちらかというと日帰りレジャー向けが多いIKEAのポップアップテントですが、日帰りだからこそ、設営が簡単な日除け・風よけになるテントはうれしいものです。しかも紫外線をカットしてくれるテントが多いのも嬉しいポイントです。

また、IKEAイコール北欧といったかんじのポップで明るい柄が施されているものが多いのも魅力的です。周りのテントやタープと一味違うデザイン柄は、目立ちますので遠くからでも見つけやすいはずです。

今年の海水浴やデイキャンプ、川遊び、また夏に限らずピクニックやお花見には、大活躍しそうなIKEAのポップアップテントを持っていって、日帰りレジャーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
櫻 樹
神社巡りと刀剣鑑賞、カフェ巡りが好きなアニメ・ゲーム・2.5次元ヲタクです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ