montbell (モンベル)おすすめリュック15選!人気のポイントも詳しく紹介!

モンベルのおすすめのリュックを利用用途別に、人気のポイントなども含め15個紹介していきます。また、モンベルとはどのようなブランドなのか、モンベルのリュックの人気の理由なども紹介していきます。モンベルのおすすめリュックとは、どのようなものなのでしょうか。

montbell (モンベル)おすすめリュック15選!人気のポイントも詳しく紹介!のイメージ

目次

  1. 1多くの人に愛用されるモンベルのリュックとは
  2. 2多様なモンベルリュックの選び方
  3. 3おすすめのモンベルリュック【普段使い】
  4. 4おすすめのモンベルリュック【ハイキング】
  5. 5おすすめのモンベルリュック【本格登山】
  6. 6おすすめのモンベルリュック【レディース】
  7. 7.モンベルリュックは機能的で洗練されたアイテム

多くの人に愛用されるモンベルのリュックとは

たくさんの人に愛用されているモンベルのリュックとは、どのようなものなのでしょうか。ここでは、モンベルのおすすめのリュックを、人気のポイントなども含め紹介していきます。

それでは、まず最初にモンベルのリュックの評判などについて、チェックしていきましょう。

山を愛する仲間たちから生まれたモンベル

モンベルは山を愛する仲間であった、辰野氏や真崎氏と増尾氏などによって、1975年に作り上げられたブランドです。

そんなモンベルは機能美や軽量性、迅速などをコンセプトとしているため、アウトドアシーンで快適に使うことのできるものを作り上げています。また、デザインもおしゃれで普段使いにも最適なアイテムが多くあります。

モンベルリュックの人気・評判の理由とは

次に、このような歴史や特徴を持つモンベルのリュックの人気や評判とは、どのようなものなのか見ていきます。このブランドのリュックはとても軽く、防水性や強度が優れたものとして人気が高いです。

アウトドアではさまざまな環境で活動するため、体に負担が少ないリュックの重さや強度が大切になります。モンベルのリュックは軽さや強度どちらの性能も優れているため、とても評判が良く多くの人から愛されています。

多様なモンベルリュックの選び方

モンベルのリュックが人気の理由や評判が分かったところで、多様なモンベルのリュックの選び方について紹介していきます。

モンベルのリュックを選ぶ際の選び方は、ギアを入れる容量や利用用途に合うモデルであること、体に無理のないフィット感があること、便利な付加機能、お気に入りのデザインを見つけることです。

選び方①ギアを入れる容量

アウトドアではギアを入れる容量に合わせて、リュックの大きさを選ぶことが大切になります。リュックのサイズが大きすぎても小さすぎても、登山などの過酷な環境のようなアウトドアでは不便に感じてしまいます。

例えば、ハイキングなどであれば普段使いもできる10Lから20Lほどの容量、1泊2日程の山小屋行であれば20Lから35Lほどの容量がおすすめです。

また、同じ1泊2日の山小屋行であっても寒い時期であれば、防寒着などの荷物が増えるため35Lから50Lほどの容量が必要になります。

この容量であればテント泊などの荷物が少ない時にも使うことができます。そして、荷物の量が多くなるテント泊での山行であれば、50Lから80Lの容量がおすすめです。

Thumb寒い時に活躍!モンベルのインナーダウン5選!おすすめポイントを詳しく紹介!
寒い時期に大活躍するモンベルのインナーダウンとは、どのようなものなのでしょうか。モンベルのイ...

選び方②利用用途に合うモデル

モンベルのリュックを選ぶ際は、利用用途に合うモデル選びも重要になります。モンベルのリュックはさまざまなシーンに合わせて使うことができるように、モデルによって付いている機能が変わってきます。

そのため、登山に使うためのものなのか、ウインタースポーツで使うのか、ランニングに使うのかなど利用用途を明確にし、利用用途に合った機能が搭載されているモデルを選びましょう。

選び方③体に無理のないフィット感

3つ目に紹介する選び方は、体に無理のないフィット感です。アウトドアでは長時間リュックを背負うことが想定されるため、体に無理がなくしっかりとフィットするものを選ぶことが大切です。

また、体にフィットしているか判断するためには、首の後ろの骨から腰までも背面やヒップ部分、ショルダー部分が自分の体に合うものであることが判断の基準となります。

選び方④便利な付加機能

モンベルのリュックだけに限らず、リュックを選ぶ際は利用用途に合った付加機能があるものを選びましょう。

アウトドアで利用するためのリュックであれば、大前提として防水機能があるものでなければ、急な天候の変化で中の荷物が濡れてしまう可能性があります。

また、登山で利用するのであればポケットの数などが大切になり、ランニングに利用するのであれば吸水を簡単に行うことのできるハイドレーションシステムなどがあると便利です。

選び方⑤お気に入りのデザイン

リュックを選ぶ際は、やはり自分のお気に入りのデザインであることが、一番大切になるのではないでしょうか。いくら利用用途にあったリュックであったとしても、気に入ったデザインでなければ長く愛用することができません。

モンベルではシンプルで飽きの来ないデザインが多いため、お気に入りのデザインが見つかりやすく、その中でもクラシックなデザインや女性向けのデザインなど種類が豊富なことが特徴です。

おすすめのモンベルリュック【普段使い】

出典: https://www.amazon.co.jp/

ここからは、おすすめのモンベルリュックについて紹介していきます。ここでは、モンベルリュックの中でも、普段使いにおすすめのものをチェックしていきます。

普段使いにおすすめのモンベルリュックは、ポケッタブルデイパック15とクロスランナーパック15、ユティリティーデイパックの3つです。このような普段使いにおすすめのモンベルリュックには、どのような特徴があるのでしょうか。

モンベルリュック①ポケッタブルデイパック 15

普段使いにおすすめのモンベルリュック最初の紹介は、ポケッタブルデイパック15です。このリュックは内ポケットにパックを収納し、持ち運べる部分が特徴です。
また、フロントには小物を収納することができるポケットが付いています。カラーはブラックとマスタード、ネイビー、オレンジブリック、サックス、ティーグリーンの6色です。サイズは縦41cm、横24cm、マチ15cmとなっており、容量が15Lのリュックです。

モンベルリュック②クロスランナーパック 15

クロスランナーパック15は、ランニングやスピードハイクにおすすめのとても軽いリュックで、ショルダーハーネスが体に触れる面積が広いため体にフィットして疲れにくいという特徴があります。

容量は15Lで縦46cm、幅33cm、奥行き14cmです。背面は46cmあり、3Dメッシュが採用されています。

モンベルリュック③ユティリティー デイパック

最後に紹介する普段使いにおすすめのモンベルリュックは、ユティリティーデイパックで、ハンドルやバックパックとして持ち手を変えることのできる2WAY使用のリュックです。

フロントにはポケットが付いており、傘を収納できるスペースもあります。また、このような付加機能だけではなく、チェストストラップは上下に移動させることができるため、体格に合わせて背負うことができます。

容量は20Lで縦47cm、横31cm、奥行き15cmとなっており、カラーはブラックとダークネイビーの2色展開ですので、ビジネスシーンにもおすすめです。

おすすめのモンベルリュック【ハイキング】

出典: https://www.amazon.co.jp/

次に、ハイキングにおすすめのモンベルリュックについて解説してきます。それでは、ハイキングにおすすめのモンベルリュックについて詳しく見ていきましょう。

モンベルリュック④ガレナパック 20

ガレナパック20は、容量が20Lで縦50cm、横26cm、奥行き18cmで、ナイロン素材が使われているハイキングにおすすめのリュックです。

サイドストラップが付いていたり、フック付きコード、ワンドポケット、ショルダーポケット、ヒップベルトポケットの他にも便利な機能がたくさん付いています。

背面は3Dメッシュになっており、バックパネルがでこぼことしているため通気性が高く、蒸れを解消する効果のあるショルダーハーネスが付いています。

モンベルリュック⑤ハイキングパック 23

ハイキングパック23は、アウトドアでの急な天候の変化に対応できるよう、バックパックを守ることのできるバックカバーが付いています。フロントにはポケットが付いており、サイトの収納にはペットボトルなどを入れることができます。

チェストサポートは上下に動かすことができるため、体格に合わせて調節ができ、バックパネルは通気性の良いメッシュが採用されています。

モンベルリュック⑥レボルト28

レボルト28はメイン素材がナイロンで、21Lから30Lの容量を収納することができます。サイズは縦47cm、横31cm、奥行き20cmです。

通気性が良く快適に着用できるリュックですので、ハイキングにおすすめです。カラーはオレンジとハキの2色展開です。

モンベルリュック⑦レラパック 30

レラパック30は背面部分の背中に当たる部分がメッシュ素材になっており、背中とリュックの間に風が通るスペースがあり、長時間背負っている時でも蒸れにくく快適です。

フロントにはポケットが付いており、サイドにはペットボトルなどを収納できるスペースがあります。また、キークリップが付いていたり、ウォーターパックをループに吊るすことも可能です。

サイズは、縦56cm、横32cm、奥行き15cmで、容量が30Lです。カラーはコバルトブルーとガンメタル、ライトタイムの3色展開です。

Thumbモンベルの定番レインウェアレインダンサーの魅力とは?おすすめもご紹介!
モンベルの定番のレインウェアレインダンサーとは?どのような魅力があるのでしょうか。モンベルの...

モンベルリュック⑧トラップ 32

トラップ32はシンプルなデザインで、腰の部分と登板部分が補強されているため、快適な背負い心地のリュックです。

収納はベルトポケットやメーンポケットがあり、下段のポケットにはレインカバーが内蔵されているため、急な雨にも安心です。また、カラーはブラックとチャコールグレーの2色展開で、31Lから40Lの容量が収納可能です。

モンベルリュック⑨ランドナーパック 33

ランドナーパック33のバックパネルには、とても軽く耐久性が高いフレームが採用されています。また、フロントパネルにはスノーボードやスキー板などを収納できます。

トップにファスナーが付いている収納があり、サイドにはペットボトルなどが収納できるポケットやウエストベルトの部分には小物などを収納できるスペースがあります。

他にもキークリップやトレールウォーターパックをカバーの下のループに付けることもできるなどさまざまな機能が付いているリュックです。

おすすめのモンベルリュック【本格登山】

ここからは、本格登山におすすめのモンベルリュックについて解説していきます。本格登山におすすめのモンベルリュックは、リッジラインパック55とアルパインパック60、エクスペディションパック100の3つです。

本格登山におすすめのモンベルリュック、それぞれの特徴とはどのようなものなのでしょうか。それでは、それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

モンベルリュック⑩リッジライン パック 55

出典: https://www.montbell.jp/

リッジラインパック55は、新開発された素材を使用しているため、とても軽く強度の高いモデルとなっています。また、前面を1枚の生地で作る独自のパターン設計が採用されているため、軽量性に優れさらに防滴性にも優れたおすすめのリュックです。

また、付属のバックパッカーも軽量で、荷物の出し入れが便利なトップアクセスジッパー式が採用されているため、便利に快適な背負いこごちです。

カラーはダークネイビーで、サイズが縦75cm、横35cm、奥行き25cmとなっており、容量が55Lと大容量のリュックです。

モンベルリュック⑪アルパインパック 60

出典: https://www.montbell.jp/

アルパインパック60は、専用のアクアバリアサックやロールアップシステムが採用されているため、防水性や操作性が高いリュックです。

また、スリムなデザインでありながら安定性も高く、狭い道でもリュックが邪魔になりにくい作りになっています。

他にも、モンベル独自のパターン設計を採用しているため軽量で、トップリッドが排され荷物が取り出しやすいことが特徴です。容量は60Lで縦72cm、横36cm、奥行き24cmで、カラーはブラックとエバーグリーン、ロイヤルブルーの3色です。

アルパインパックを動画で見てみよう

アルパインパック60のリュックについて、紹介している動画です。こちらのリュックについてもっと詳しく知りたい方は、是非動画をチェックしてみてください。

モンベルリュック⑫エクスペディションパック 100

出典: https://www.montbell.jp/

エクスペディションパック100は、専用のアクアバリアサックやロールアップシステムが採用されており、操作性に優れ防水性能も高いリュックです。

また、モンベル独自のパターン設計で作られたリュックですのでとても軽く、背負い心地がとても良いです。フロントにはポケットなどの収納があり、荷物の出し入れが簡単なジッパー式が採用されています。

容量は100Lで縦95cm、横42cm、奥行き27cmで、カラーはブラックの1色っとなっています。

おすすめのモンベルリュック【レディース】

出典: https://www.rakuten.co.jp/

最後に、レディースでおすすめのモンベルリュックについて紹介していきます。ここまで、さまざまな利用用途に合わせたリュックを紹介していきましたが、レディースにおすすめのものとは、どのような特徴があるのでしょうか。

モンベルリュック⑬ストライダーパック 25 ウィメンズ

ストライダーパック25ウィメンズは、フレームにバックパネルが採用されているため、荷物の量に関係なく安定した背負い心地のリュックです。

また、パックカバーがついているため、急な天候の変化にも対応することができおすすめです。サイドにはポケットがありペットボトルなどを収納でき、ショルダーストラップにも小物類を収納することができます。

サイズは縦51cm、横33cm、奥行き19cmで、容量が25Lです。カラーはボルドーとミッドナイトブルー、オイスターの3色で、どのカラーもおしゃれなデザインです。

Thumbモンベルのストームクルーザーがおすすめ!高性能でおしゃれな魅力をたっぷり解説!
モンベルを代表するレインウェアが「ストームクルーザー」となります。高性能で高機能、そのうえ街...

モンベルリュック⑭ガレナパック 30 ウィメンズ

次に紹介するリュックは、通気性が高く長時間背負い続けていても蒸れない、ガレナパック30ウィメンズです。

このリュックは通気性が高いだけではなく、パックカバーが付いているため急な雨にも安心です。また、ペットボトルなどが収納できるスペースがサイドについており、ウエストベルトにも小物類が収納できるスペースがあります。

容量は30Lで縦53cm、横30cm、奥行き25cmとなっており、ブルーベリーとコーンシルク、オペラの3色展開です。

モンベルリュック⑮チャチャパック 35 ウィメンズ

チャチャパック35ウィメンズは、トップリッドの開け閉めをしなくても、荷物を出し入れすることができとても便利なリュックです。

また、急な雨にも対応したパックカバーが付いており、コンプレッションポケットがあるため、レインウェアなどすぐに取り出したいものは、挟んでおくことができます。

チャチャパック35ウィメンズは荷物の出し入れが楽なだけではなく、通気性が良いパッドなどが採用されているため背負い心地も良いです。
 

.モンベルリュックは機能的で洗練されたアイテム

モンベルのリュックは機能性に優れたものばかりで、さまざまな利用用途に合わせてリュックを選ぶことができます。

ここでは、利用用途別におすすめのリュックをいくつか紹介しています。自分の利用用途に合ったお気に入りのリュックを見つけ、さらにアウトドアを快適なものにしてください。

その他の関連記事はこちらから

Thumbモンベル定番アイテムストームクルーザーが新作で登場!進化したその性能をご紹介!
日本を代表するアウドドアブランド「mont-bell(モンベル)」の、2019年春夏モデルは...
Thumbモンベルの大人気テント「ステラリッジ」がモデルチェンジして新登場!おすすめポイントをご紹介!
モンベルの大人気のテントであるステラリッジについて紹介していきます。モンベルのステラリッジは...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
m.y321

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ