ベトナム奥地の秘境「ソンドン洞窟」とは?世界最大の未知の洞窟を徹底解説!

ベトナムの奥地にあるソンドン洞窟は世界最大の洞窟、現在でもその全貌が明かされていない秘境です。一歩足を踏み入れるとそこは別世界、神秘的で自然の驚異を目の当たりにできるベトナムのソンドン洞窟とは一体どんなところなのでしょうか。

ベトナム奥地の秘境「ソンドン洞窟」とは?世界最大の未知の洞窟を徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1ベトナムの秘境ソンドン洞窟とは
  2. 2ベトナムの秘境ソンドン洞窟の冒険スポット
  3. 3ベトナムの秘境ソンドン洞窟は未知の領域
  4. 4ベトナムの秘境ソンドン洞窟に行くには?
  5. 5SF映画のような幻想的なベトナムの秘境ソンドン洞窟

ベトナムの秘境ソンドン洞窟とは

ベトナムの秘境ソンドン洞窟はマウンテンリバー洞窟とも呼ばれ、数多くの冒険家やケイビング好きに注目されている世界最大の洞窟です。観光客向けのツアーが開始されたのも2000年に入ってからで、未だ解明されていない部分もある未知の領域です。

内部を上空から捉えた映像は自然の驚異を感じるとともに、その美しさに息を呑むほどの景観が広がっています。

Thumb世界一深い洞窟クルベラ洞窟とは?地底の未知エリアの正体は?
クルベラ洞窟とはどんなところなのか知っていますか。クルベラ洞窟は世界一深い洞窟といわれており...

ソンドン洞窟は世界最大の洞窟

出典: https://ja.wikipedia.org/

ベトナムにあるソンドン洞窟が注目されているのは世界最大というワードにあります。ソンドン洞窟の大きさは全長約9mで最大高約240m、幅200mもあり、50階建てのビルが収まってしまうほど大きな洞窟です。

内部には地下河川や滝、ジャングルまでもが存在し、壮大な地下帝国が築けそうなほどのスケールは訪れたものを圧倒します。ソンドン洞窟が発見されるまでは洞長2km、幅90m、高さ100mのディア鍾乳洞が最大でしたが、その倍以上の規模になります。

2019年には洞窟内部の潜水調査を行い、これまで把握されていた容積よりも遥かに大きいことが確認されています。また、水路によって別の洞窟とつながっていることも発見されました。しかし水路内の深さは図りしれず、水底にはたどり着いてはいません。

いまのところ最大高240mとされていますが、実際はこれを上回る可能性すら出てきています。これによってソンドン洞窟は現在分かっている範囲よりもさらに大きさを増すことが予想され、調査結果にも期待が集まっています。

ソンドン洞窟内部の様子

こちらの動画ではベトナム・ソンドン洞窟の内部を見ることができます。人の手が入っていないソンドン洞窟は、自然の驚異すら感じます。

ソンドン洞窟は2009年に発見されたばかり

出典: https://unsplash.com/

ソンドン洞窟が発見されたのは1991年、現地住民が洞窟の入り口を発見しました。しかし入り口は急な崖になり、危険と判断してそのまま放置されていました。その後2009年にイギリスの洞窟探検グループが内部の本格的な調査を開始します。

調査の結果、ソンドン洞窟は世界最大の大きさを誇るものだと判明しました。このときは危険が多すぎるので、一般公開は難しいとされていましたが、2013年にはベトナム・ソンドン洞窟初のツアー参加者を試験的に実施しています。

ソンドン洞窟があるフォンニャ・ケバン国立公園

世界最大の洞窟、ソンドン洞窟があるのはベトナムのフォンニャ・ケバン国立公園です。敷地面積は約8万6000ha、公園内の90%以上は原生林で、ソンドン洞窟以外にも大小さまざまな大きさの洞窟・鍾乳洞が約300もあります。

洞窟によっては一部開発されたものもありますが、未知の洞窟も存在します。2003年にはベトナムで5番目となる世界遺産に登録されました。敷地内にはベトナムや世界でレッドブックに指定される植物も数多く生育しています。

ソンドン洞窟の所在地

ソンドン洞窟はベトナムのフォンニャ・ケバン国立公園に向かいます。ツアー参加の場合は、ベトナム中部にある都市・フエからツアーバスがあります。ツアーに参加しないなら現地タクシーやチャーターになります。

しかしフォンニャ・ケバン国立公園やソンドン洞窟に行くなら、危険度を考えてもツアー参加が確実です。

ベトナムの秘境ソンドン洞窟の冒険スポット

出典: https://unsplash.com/

冒険心をくすぐるベトナムの秘境・ソンドン洞窟は現地に行くだけでも大変なのに、入り口から中に入ることもすでに冒険です。しかし苦労した先の内部には見ごたえのある冒険スポットがたくさんあります。

冒険スポット①エデムの園

出典: https://unsplash.com/

洞窟の中央部は遥か古代に崩れ落ちたとされる天井から、光が差し込んでいます。天から降り注ぐ光が幻想的なこの場所はエデムの園と名付けられています。旧約聖書に登場する理想郷、エデンの園を彷彿とさせるような雰囲気に包まれています。

冒険スポット②洞窟内の森

エデムの園同様に、洞窟内の天井が崩れ落ちた場所は各所にあります。そのため地下であっても太陽の光が差し込む場所が点在します。結果、洞窟内部に木々が生い茂りジャングルが出来上がっています。

基本的に薄暗い洞窟で見られる植物は、日光を必要としないものが多いですが、ソンドン洞窟では地上にあるような森を見ることもできます。僅かな光を求めるためか、幹が細く上に伸びた木々がほとんどです。

冒険スポット③超巨大鍾乳洞

洞窟内には自然によって形成された奇岩がたくさんあります。ありえないほど大きな岩壁や、段々畑のような岩階段、さらに眼を見張るのは超巨大な鍾乳石です。高さはなんと80m、地面から天に向かって伸びる石筍が無数に存在します。

冒険スポット④洞窟内の滝

洞窟内部には至るところに地下水脈があり、これが断崖部分から落ちることで大きな滝になっています。滝といえばベトナム最大級の滝・バンゾック滝やポンガの滝がありますが、ソンドン洞窟内部にある滝も神秘的で見ごたえがあります。

冒険スポット⑤洞窟内の湖

出典: https://unsplash.com/

地下水脈や滝があるなら、もちろん湖も存在しています。内部にある地底湖は地下河川の氾濫によってできたものなのか、取り残された魚が生息している場所もあります。

冒険スポット⑥ケーブパール

エデムの園近くで見ることができるのが洞窟真珠と呼ばれる希少価値の高い天然物・ケーブパールです。鍾乳洞内に落ちる水滴には炭酸カルシウムの結晶が含まれ、これが小さな粒状となって成長したものがケーブパールになるのです。

ケーブパールは洞窟生成物のひとつで、生成されるまでには長い年月を必要とします。ソンドン洞窟にあるケーブパールのサイズは硬貨ほどの大きさ、ここまでに成長するにはおそらく数百年という年月がかかったでしょう。

冒険スポット⑦危険生物

ソンドン洞窟があるフォンニャ・ケバン国立公園には動植物合わせて1500近い生物が生息しています。そのため内部には危険生物と遭遇することもあります。

調査隊が悩まされた毒ムカデや噛まれると感染症の危険があるコウモリ、ヒルなどが存在します。さらに森やジャングルには攻撃性の強いサルが住み着いていることもあるので気をつけなければいけません。

ベトナムの秘境ソンドン洞窟は未知の領域

現在でも調査が続けられているソンドン洞窟はまだまだ未知の領域、発見されてから数年経った今でも多くの謎を秘めている場所です。観光客向けツアーもありますが、一般公開されていない部分もあります。

未知の動植物の発見

ソンドン洞窟は調査開始時からこれまでに、多くの新種の植物が発見されています。全貌が明らかになっていないため、今後も未知の動植物が発見される可能性に期待できます。

過去には洞窟の生態系を復元するためにツアー販売を一時停止していた時期もありました。それほどまでに貴重な動植物が生息する場所なのです。

未知の地下河川

謎が多いソンドン洞窟には未知の地下河川もあります。調査が開始された当初は水深50~60mと予想されていました。しかし2019年の調査では深さ77m地点まで潜るも川底にたどり着かず、酸素が足りないために断念しています。

今後の潜水調査では120~200mまで到達できる準備をし、水量が少なく透明度の高い時期を選んで調査を再開するようです。

ベトナムの秘境ソンドン洞窟に行くには?

未知の領域、ベトナムの秘境ソンドン洞窟に行くには、ツアーに参加するほうが確実です。95%が原生林という場所、独自で訪れるにはあまりにも危険すぎます。そこでソンドン洞窟の一般向けツアーを紹介します。

ソンドン洞窟の一般向けツアー

出典: https://unsplash.com/

ソンドン洞窟の一般向けツアーを提供しているのは、政府認可を受けたベトナムの旅行会社Oxalis(オサリス)です。ツアーに参加すると洞窟専門家などを含むガイドやサポート、探索に必要なヘルメットやヘッドライト、テントや寝袋などが用意されています。

ツアー参加する場合は、かなり過酷なケイビングであることを覚悟してください。ソンドン洞窟は未知の領域、なにが起こるかわかりません。十分な体力はもちろん、トレッキングや登山、ケイビングなどのアウトドア経験がない方は参加を控えるほうがいいでしょう。

出典: https://unsplash.com/

また、ガイドの指示はもちろん日本語ではありません。ある程度の英会話能力がなければ、聞き取ることが難しくなります。場合によってはツアー参加を拒否されることもあります。一般向けツアーが開始されてからは、特に欧米の海外旅行者に人気となっています。

SF映画のような幻想的なベトナムの秘境ソンドン洞窟

出典: https://unsplash.com/

ベトナムのソンドン洞窟は、まるで別世界に迷い込んだような幻想的な世界が広がる秘境です。その全てが自然によって形成された未知の領域、観光スポットとしてはかなり難易度は高めですが、冒険心をくすぐることは間違いありません。

現在でも調査が続けられているベトナムの秘境、日本にはない壮大なスケールを味わうならソンドン洞窟をチェックしてみてください。

その他の関連記事はこちらから

Thumb不思議な魅力がいっぱい!世界のおすすめ洞窟15選を厳選紹介!
旅行で大自然を満喫するなら、神秘的な洞窟はどうでしょうか。世界には素晴らしい洞窟がたくさんあ...
Thumbスリル満点!日本のおすすめ洞窟と鍾乳洞15選を厳選紹介!
日本のおすすめの洞窟と鍾乳洞を紹介していきます。日本には自然が作り上げたさまざまな洞窟や鍾乳...
Thumb世界一深い洞窟クルベラ洞窟とは?地底の未知エリアの正体は?
クルベラ洞窟とはどんなところなのか知っていますか。クルベラ洞窟は世界一深い洞窟といわれており...

関連するまとめ

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
-asagi-

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ