メタルマッチとは?使い方からおすすめのメタルマッチまで厳選紹介!

可燃性の高い素材で簡単に火をつけることのできるメタルマッチをご存知ですか。アウトドアでは、火が起こしにくく不便に感じている方もいるでしょう。そのよう方におすすめなのがメタルマッチです。この記事では、メタルマッチの魅力やおすすめアイテムもご紹介します。

メタルマッチとは?使い方からおすすめのメタルマッチまで厳選紹介!のイメージ

目次

  1. 1メタルマッチとはどんなアイテム?
  2. 2メタルマッチの魅力
  3. 3メタルマッチの使い方
  4. 4おすすめのメタルマッチ⑤選
  5. 5メタルマッチでアウトドアをを快適に楽しもう

メタルマッチとはどんなアイテム?

出典: https://www.amazon.co.jp/

メタルマッチとは、可燃性の高いマグネシウムなどの素材を使って火を起こすことのできるアイテムです。キャンプなどのアウトドアで火を起こそうとしても、なかなか火が点かないという経験をする方もいるのではないでしょうか。

紙や落ち葉、木材などを集めてライターで火をつけて起こそうとしても出来ずに悩む方も多いです。しかしメタルマッチなら初心者でも確実に火を起こすことができるので、今注目を集めているアイテムでもあります。

別名「ファイアスターター」とも呼ばれています。

Thumbファイヤースターターとは?使い方のコツやメリットを詳しくご紹介!
キャンプ場で火を熾す際に使用するファイヤスターター。使い方には、少しコツがありますが天候に関...

便利だけど慣れが必要

メタルマッチは、火花を飛ばして点火させることができるアイテムなのですが、これには慣れが必要です。ライターや通常のマッチはさっと火をつけることができるので、初めてメタルマッチを利用する方は苦戦するかもしれません。

またメタルマッチは小型なアイテムなため、すぐに見つけにくいというデメリットもあります。落とした時にも気がつきにくく、必要な時にすぐに使えないのは少し不便です。

それも工夫次第で、すぐに取り出せる場所に収納しておくか、キーチェーンなどにつないでおくと紛失しにくくなるのでおすすめです。

メタルマッチの魅力

出典: https://www.amazon.co.jp/

ここからは、メタルマッチの魅力についてご紹介します。購入を悩んでいる方は、メタルマッチの魅力を参考にしてださい。

魅力①水に濡れても平気

出典: https://www.amazon.co.jp/

メタルマッチは、水に強く濡れても火を起こすことのできるアイテムです。今まで使用していたマッチやライターは、水に弱く濡れてしまうと使用できず火を起こすことができませんでした。

しかしメタルマッチは、雨や水に濡れてもタオルで拭くだけで使えるので、雨天時のキャンプでも大活躍してくます。

雨や水に強いということは、湿気にも強いということです。空気が湿っていても、火が起こしにくいという悩みも解消してくれるでしょう。

魅力②半永久的に使えて自然発火の心配もない

出典: https://www.amazon.co.jp/

金属加工のメタルマッチは、丈夫で壊れにくく半永久的に使えるのも魅力の一つです。ライターやチャッカマンなどガスを使用して使うものは、消耗品なのでいつかはなくなってしまいます。

予備をいくつか準備しておく必要がありますが、メタルマッチは一つあれば十分です。準備するアイテムが減るので、荷物の軽減にもなるでしょう。

出典: https://www.amazon.co.jp/

さらにすごいことに、メタルマッチは自然発火することで火を起こすので、ライターのように高温環境に置いても爆発を起こしたり、ガスが漏れて引火するという心配もないのです。

日頃からも安心して使えるものなので、安全を考慮したい方にもおすすめです。

魅力③ライターが使えない場所でも使用可能

ガス式のライターなどは、気圧の低い場所では火が起こりにくいなどの悩みがあるのですが、メタルマッチは気圧の高低関係なしに使えるのも魅力の一つです。

風が強く吹くような環境下でも火が点きやすいので、すぐに火を起こしたい時にも時間をかけずに済みます。

少しのことかもしれませんが、環境を気にせずに火がつけられるのは、サバイバルではものすごくありがたいことです。

魅力④携帯性抜群

出典: https://www.amazon.co.jp/

メタルマッチは、手のひらに収まるほどのコンパクトサイズなため、持ち運びも便利です。確かにライターもポケットサイズなのですが、キーホルダーとしての機能がなく、どこにしまったのか忘れてしまう方もいるでしょう。

メタルマッチは、チェーンを通せるようになっているので、なくす心配も少ないです。使いたい時にさっと取り出せる使いやすさも人気の理由にあげられます。

魅力⑤機内持ち込み可

ライターは機内持ち込みで制限がありますが、メタルマッチに関しては特別な規制がなく、国内や海外への移動時にも持ち運ぶことができます。

火気厳禁の機内にも持ち運びができるほど安全性が高いものなので、飛行機の利用を考えていて、火起こしアイテムが必要な場合には、メタルマッチをぜひ活用してください。

Thumbキャンプにはかかせない!焚き火をマスターしよう!詳しく解説!
キャンプと言えば焚き火です。焚き火は寒い冬に欠かせないイベントです。焚き火を活用して料理を作...

メタルマッチの使い方

出典: https://www.amazon.co.jp/

ここでは、メタルマッチの使い方をご紹介します。ある程度慣れが必要なアイテムなので、まずは正しい使い方を覚えましょう。

メタルマッチで火を起こそう

出典: https://www.amazon.co.jp/

まずは火種の準備です。紙や木材など燃えやすい素材の火種を集めてください。火種の準備ができたら、その上にマグネシウム本体をナイフで削り落とします。

ナイフでマグネシウム本体を勢いよくこすって摩擦が生じることで、火花が跳びます。先ほど準備した火種とマグネシウム本体を削った粉に向かって火花を飛ばし、着火させます。

火がついたら続けて燃えやすい素材を放り込み、火を大きくしましょう。

メタルマッチの使い方のコツを動画で紹介!

メタルマッチの使い方は、動画でも確認しましょう。初めて使う方は、イメージが湧きにくく文章だけでは伝わらないこともあります。動画を見れば、手の動きなども分かるので、初めての方でも火起こしに成功する確率も上がります。

おすすめのメタルマッチ⑤選

出典: https://www.amazon.co.jp/

ここでは、おすすめのメタルマッチを5つご紹介するので、自分に合う商品を見つけましょう。

おすすめ①Bush Craft オリジナル ファイヤースチール2.0

550FireCordを採用し、大きなロッドサイズで、12,000回使えるメタルマッチです。大きくて使いやすく、特大の火を着火させることも可能です。

大きなキャンプファイヤーなどにもおすすめで、防水加工もしっかりと施されているため、濡れても拭き取るだけですぐに使えます。

プロが使うべきの本物のファイヤースチールがここに誕生です。

口コミ・評判

出典: https://www.amazon.co.jp/

着火させた後に炭の燃焼が安定するまでの間を利用して何回か練習しているうちに慣れました。いまでは、肉を食べる以上のBBQ目的になっているかも。楽しさ倍増です。着火だけなら新聞紙だけでもいけます。

ファイヤースチールは、初めての方でも慣れている方でも簡単に使えると大評判のメタルマッチのようで、キャンプやBBQの醍醐味の一つにもなるのだそうです。安易に着火ができるため、アウトドア以外に家庭でも活躍しそうです。

おすすめ②AURORA ファイヤースターター

デザイン性が高く、人気のファイヤースターターです。アルミケースの先端に付いた440Cステンレスブレードで内部のマグネシウムロッドを少量削り、火種に飛ばして着火させればOKです。

初めての方がすぐに火起こしができるように、付属にはコットンやティッシュなどもあるそうです。ロッドの持ち手には、紐やチェーンを通せる穴も空いているのでキーホルダー代わりにもなります。

口コミ・評判

出典: https://www.amazon.co.jp/

デザインが気に入って購入しました。他の方も言っていますが、ストライカーは火花が弱いので、削ってからの着火か、チャークロスなどの着きやすい火口が必要です。

見た目はかっこよく持っているだけなら良いのですが、いざ使うとなると、少し火が弱いようです。慣れない方だと、火の点きに戸惑ってしまう方もいるかもしれません。ですから、ストライカーは別で用意しておくと安心です。

おすすめ③GERBERベア・グリルス ファイヤースターター

ガーバーのグリルスモデルのファイヤースターターです。防水加工もさているので、マグネシウムの部分が濡れてもタオルで拭けば大丈夫です。

もしものことが起こった時には付属のホイッスルを鳴らすこともできるので、防犯性も高いアイテムです。

使い方は、ケースについているステンレスブレードで、マグネシウム合金をティッシュなどの燃えやすい火種に向けて擦り火花を発生させ引火させます。

口コミ・評判

出典: https://www.amazon.co.jp/

表面の塗装を擦って落として使いますが、強い火花が簡単に豪快に出ます。マグネシウムを削るタイプは面倒ですが、これは火花が強いのでマグネシウムの必要がないですね。

通常の使い方をすれば、マグネシウムを削って引火させるのですが、こちらの商品はティッシュやコットンに引火させるだけでも十分に火を起こすことができそです。初心者の方でも失敗がしにくい商品かもしれません。

おすすめ④LIGHT MY FIRE ファイアースチールスカウト2.0

まるでキーホルダーのようにデザインされたファイヤースターターです。ライターのようにガス切れの心配もないので、火を頻繁に使う方は常備しておきたいアイテムです。

ストライカーのつまみは、ホイッスル機能がついており、使うかどうかわからなくてもあると安心できます。

口コミ・評判

出典: https://www.amazon.co.jp/

火花が良く出て、火付も良好です。邪魔に成らない大きさで、携帯に負担に成りません。尚、殆どのメーカーナイフのエッジでも火花が出ました。

ファイアースチールスカウト2.0は、火の点きも申し分なく、快適なキャンプライフが楽しめそうです。毎度火起こしに苦戦をしている方にぜひ使ってもらいたいおすすめ品です。

他のメタルマッチが使いにくい方でも、火付きの良さに感動する方も多いでしょう。

おすすめ⑤SURVIVE ファイヤースターター

キーホルダーになっており、カバンなどにつけておけるので無くす心配もありません。かなり軽量なので、キーホルダー代わりに持ち歩いていれば、ライター切れとなってもすぐに使えるので便利です。

雨や雪などの環境下でも使用することが可能で、緊急災害時にも役立つこと間違いなしです。ただし、他の商品と比べるとおもちゃのように見えることもあり、使用感も少し劣るかもしれません。

口コミ・評判

出典: https://www.amazon.co.jp/

この商品はマグネシウムの板の片側にフェロセリウムロッドを接着してある物。荷物になる様なものでも無いのでキーホルダーにでも付けて常時身に付けていれば、ライターが燃料切れしたとか、なんの準備も無いのに野宿の羽目になった時は役立つかもしれない。

出典: https://www.amazon.co.jp/

こちらの商品は、フェロセリウムとマグネシウムの構成で作られており、本格的にサバイバルを楽しみたい方向けとなっているようです。万一に備えて持ち歩いていると、緊急時に役に立つシーンも出てきそうなので、常備品としてもおすすめです。

メタルマッチでアウトドアをを快適に楽しもう

出典: https://www.amazon.co.jp/

メタルマッチは、慣れるまでは大変かもしれませんが、火が起こせるようになると、またひとつキャンプの楽しみが増えます。自分で火を起こすという経験も日常ではなかなか出来ないことなので、アウトドアではぜひメタルマッチで火起こしを楽しんでください。

その他の関連記事はこちらから

Thumbおすすめの焚き火台5選!焚き火台の選び方や焚き火グッズをご紹介!
ロースタイルでアウトドアを楽しむ人が増えてきました。そんなロースタイルで楽しむにはぴったりの...
Thumb焚き火する時安全なアウターとは?燃えにくい素材のおすすめアウターをご紹介!
焚火やキャンプファイヤーはキャンプなどのアウトドアでは必要です。焚火をするときは、着る服にも...
Thumb自作で焚き火台の作り方とは?材料や作り方などDIY方法を徹底解説!
皆さんは焚き火をするときに焚き火台はどうしてますか。もちろん市販で売られているものを使ってい...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
平山未来

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ