リンゴの香りがするハーブ「アップルミント」とは?特徴や育て方を詳しく紹介!

ミントとリンゴの香りがするアップルミントというハーブをご存知ですか?今回は、ハーブティーやポプリに使えるアップルミントの基本情報や特徴・育て方のコツをご紹介しています。また、使い方と合わせてその効能ついても触れているのでハーブに興味のある方は是非ご覧下さい。

リンゴの香りがするハーブ「アップルミント」とは?特徴や育て方を詳しく紹介!のイメージ

目次

  1. 1アップルミントとは
  2. 2アップルミントの育て方【栽培環境】
  3. 3アップルミントの育て方【種まき・苗植え】
  4. 4アップルミントの育て方【栽培管理】
  5. 5アップルミントの育て方【増やし方】
  6. 6アップルミントの使い方と効能
  7. 7アップルミントティーを飲んでリラックスしよう

アップルミントとは

アップルミントはハーブの仲間で、ミントとリンゴをプラスしたような香りがすることから、その名前が付けられています。まずは、基本情報と特徴をチェックしていきましょう。

アップルミントの基本情報

アップルミントは、ヨーロッパや西アジアが原産のシソ科ハッカ属の植物です。7月~9月にかけて白や薄ピンクの花を咲かせます。草丈は60cm~1m程で、ウーリーミント・丸葉薄荷(マルバハッカ)とも呼ばれることもあります。

アップルミントの特徴

ハーブの一種であるアップルミントは、ミントとリンゴを掛け合わせた香りが特徴です。花色は白か薄ピンクで茎の先に穂状花序を作ります。

寒さ・暑さに強いことから、初心者でも育てやすい植物として人気があります。甘く爽やかな香りが魅力で、ハーブティーやポプリ・お菓子などにも使用されています。

アップルミントの種類

ミントの原種は20~40種類ほどですが、変種が出来やすいという特徴から現在では数千種類の品種があると言われています。

香りは「ペパーミント系」「スペアミント系」の2種類になっておりアップミントは「スペアミント系」に分類されています。

アップルミントからの変種のパイナップルミントは、斑模様の葉っぱが特徴でフイリアップミントや斑入りアップルミントと呼ばれることもあります。葉っぱからパイナップルのような香りがします。

アップルミントの育て方【栽培環境】

寒さ暑さに強いアップルミントは、ハーブの中でも栽培しやすい品種です。ここからは、アップルミントの育て方のコツを見ていきましょう。

育て方①置き場所

アップルミントは日当たりの良い環境を好みます。半日陰でも育てることは出来ますが、香りが少なくなったり・花の咲きが悪くなることがあるので、直射日光の当たらない日当たり良い場所で育てるようにして下さい。

ミントはとても繁殖力が強いため、他の植物に影響を及ぼす可能性があります。地植えするのは避け、鉢やプランターで育てるのがおすすめです。
 

また交雑を防ぐためにも、近くで別のミントを栽培することも避けた方が無難です。どうしても、いろいろな種類のミントを育てたい場合は、離れた場所で管理するようにしましょう。

育て方②土

耐久性に優れているアップルミントは土質や肥料を選びません。ただし、乾燥を嫌うので保水性の高い土を選ぶと良いでしょう。

市販の「ハーブ用の土」や「花の腐葉土」を使うとより良く育てることが出来ます。自分で作成したい場合は、赤玉土7:腐葉土3の割合で混ぜ合わせるのがおすすめです。状況に応じてバーキュライトを2割ほどプラスしても良いでしょう。

Thumb生命力が強いミントの栽培方法とは?簡単な育て方をご紹介!
料理やスイーツからカクテルの材料まで幅広く使用できるミント。その多様性からもっともポピュラー...

アップルミントの育て方【種まき・苗植え】

アップルミントを栽培するには、種から育てる方法と苗から育てる方法があります。ここでは、種まきや苗植えコツを解説しているのでしっかりチェックしておきましょう。

育て方③種まき

アップルミントを種から育てる場合は、3月~6月かけての春頃か9月~10月にかけての秋に種まくのがおすすめです。

種がとても小さくなっているので、同量の乾いた砂と混ぜて育苗ポットや育苗箱に種を撒き、乾燥に注意しながら管理します。

芽が出たら、発育の良い苗を選び間引きします。本葉が6~8枚程度まで成長したら、植え替えを行って下さい。

育て方④苗植え

続いては、苗植えについて見ていきましょう。苗植えの適期も、種まきと同様に3月~6月かけての春頃か9月~10月にかけての秋がおすすめです。

5号~6号の鉢で1株・60cm~70cmのプランターなら2株~3株が苗植えの目安です。地植えする場合は、株間を20cm~30cm程度空けるようにして下さい。

アップルミントの育て方【栽培管理】

種まきや苗植えのコツをチェックしたあとは、水やりや肥料・植え替えといった栽培管理について解説していきます。

育て方⑤水やり

水やりは、土の表面が乾いてきたらあげるようにします。地植えしている場合は降雨のみで水やりは不要です。

地上部が枯れていても根が生きていれば、春には新しい芽が出てきます。冬場の水やりも忘れないようにしましょう。

水やりの注意点

アップルミントは、乾燥を嫌いやや湿気のある環境を好みます。しかし、水を与えるすぎると根腐れを起こす可能性があるので注意が必要です。また、室内で育てているときは、エアコンによる乾燥に注意しながら水やりをして下さい。

育て方⑥肥料

生命力が強く繁殖力もあるアップルミントは、特に肥料を与える必要はありません。肥料を与えると香りを弱くする原因となります。

育て方⑦病害虫

アップルミントなどのハーブには、虫が嫌う成分「メントール」が含まれています。そのため、害虫が発生することはほとんどありません。

育て方⑧植え替え

ミントは、地下根で増えていきます。根詰まりを防ぐためにも、定期的に植え替えをするようにしましょう。根に付いた余分な土を取り除いたら新しい土を入れて植え替えをします。

新しい土に変えることで、成長も良くなります。植え替え後は、たっぷりと水を与え半日陰で管理して下さい。

育て方⑨切り戻し

葉伸びてきたら切り戻しを行います。アップルミントが最も成長する6月~7月に行うのが最適です。切り戻しは、根元から20cm程度の茎を残しその他の部分をすべてカットします。そうすることで、風通しが良くなり株が弱るのを防ぎます。

育て方⑩収穫

アップルミントは、1年を通して収穫ができます。特に香りが強くなるのが6月~8月なので切り戻しに合わせて収穫してもいいでしょう。

夏に花が咲くと葉が硬くなってしまうので、夏場も収穫したい方は、花が咲く前につぼみをカットしておくようにして下さい。

アップルミントの育て方【増やし方】

アップルミントは、挿し木や株分けで増やすことができます。ここでは、増やし方のコツをチェックしていきましょう。

増やし方①挿し木

①茎を10cn~15cmにカットしたら先端の葉を2~3枚残しその他の葉は摘み取ります。
②切り口を斜めにカットし1時間程水揚げします。清潔な土を準備したら茎を挿します。
③土が乾燥しないように注意しながら管理します。
④しっかり根付いたら、鉢やプランターに植え替えて下さい。繁殖力の強い植物なので失敗することはほとんどありません。

挿し木の方法を動画で確認

挿し木よるアップルミントの増やし方を分かりやすく説明している動画です。この動画を参考に挿し木での増やし方をしっかりマスターしておきましょう。

増やし方②株分け

株分けとは、成長した植物をいつかに分けて増やす方法です。
①鉢から株取り出し、根についている余分な土を取り除いたら株を均等になるように分けます。
②新しい土と鉢を準備し、植え付けます。
③植え付け後はたっぷりと水を与え半日陰で育てます。植え替えを行う時に株分けをすると効率的です。挿し木・株分けとも適期は春と秋です。

アップルミントの使い方と効能

甘く爽やかな香りが魅力のアップルミントには、どのような使い道や効能があるのでしょうか。ここでは、アップルミントの使い方や効能をご紹介していきます。

アップルミントの効能

アップルミントで最も期待できる効果は、リラックス効果です。甘く爽やかな香りが心を癒してくれます。イライラした気分を落ち着かせたいならハーブティーにするのがおすすめです。

体の中からリラックッスすることが出来るはずです。続いて期待出来る効果は、口臭予防です。お口の中を爽やかな香りにしてくれるだけでなく、抗菌作用や殺菌作用も期待できます。また、防虫効果もあるのでミントには害虫が付きにくいと言われています。

アップルミントの使い方

アップミントには、ハーブティーやポプリ・お菓子など様々と使い道があります。ここでは、代表的な使い方、ハーブティーとポプリについて解説しています。

ハーブティー

葉っぱを5枚~8枚採取したら洗って汚れを落とします。好みの枚数ポットに入れお湯を注げばハーブティーの完成です。乾燥した葉っぱを使う時は、カップに葉っぱが入らないように注意してください。レモンやハチミチを入れるとさらに美味しく頂けます。

ポプリ

アップミントの香りを活かしてポプリを作ることも出来ます。ポプリを作るには、葉や茎を乾燥させる必要があります。ざるなどに乗せてしっかり乾燥させるようにしましょう。

その後、乾燥させたものを袋や小瓶に詰めれば完成です。アップミントだけでは、香りが少ないのでお好みのエッセンシャルオイルを加えるのがおすすです。さらに、保留剤を加えると香りが長持ちします。

アップルミントティーを飲んでリラックスしよう

アップミントの基本情報や特徴・育て方のコツと増やし方をご紹介しました。ミントは、生命力や繁殖力が強く初心者でも育てやすい植物です。ハーブに興味のある方は育ててみてはいかがでしょうか。

また、アップミントの使い方と効能についても解説しています。ハーブティーやポプリを使ってリラックスした時間をお過ごし下さい。

その他の関連記事はこちらから

Thumbミントテロは超危険?ミントを庭に植えてはいけない理由とは?
ミントは人気のハーブですが繁殖力が非常に強く、ネットではミントテロという言葉が話題になってい...
Thumbペニーロイヤルミント(目草薄荷)とは?特徴や育て方などご紹介!
ペニーロイヤルミントというハーブをご存知でしょうか?ペニーロイヤルミントは、数あるハーブの中...
Thumbペパーミント(セイヨウハッカ)とは?特徴や育て方など詳しくご紹介!
ペパーミントはケーキなどの飾りつけでよくみられる植物ですが、どのような育て方をしていけば良い...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
tarekitilove
宜しくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ