枝豆をプランターで育てる方法とは?初心者でも簡単な栽培方法をご紹介!

ビールのお摘みやあらゆる料理に使用できる枝豆。実は家庭菜園でも簡単に作ることができます。家に庭が無い人も、プランターを使用して栽培に挑戦してみてはいかがでしょうか?今回は、枝豆をプランターで栽培する方法をご紹介していきます。

枝豆をプランターで育てる方法とは?初心者でも簡単な栽培方法をご紹介!のイメージ

目次

  1. 1枝豆とは
  2. 2枝豆家庭菜園はプランターで実現可能
  3. 3枝豆のプランター栽培方法【環境】
  4. 4枝豆のプランター栽培方法【植え付け】
  5. 5枝豆のプランター栽培方法【日々の管理】
  6. 6枝豆のプランター栽培方法【手入れ〜収穫】
  7. 7枝豆栽培のよくあるトラブル
  8. 8プランター家庭菜園で美味しい枝豆を収穫しよう

枝豆とは

まずは枝豆を育てる上での植物の特徴を知っていきましょう。特徴を育てる前に知っておくと病害虫対策・対応も行いやすくなりますし、上手く育てやすくなります。

Thumbベランダ家庭菜園がおすすめ!簡単にプランターで野菜を育てる方法をご紹介!
ベランダ家庭菜園は、プランターでも気軽に野菜を育てることができます。ベランダ家庭菜園に必要な...

枝豆の基本情報

枝豆は、マメ科ダイズ属の植物で中国からシベリアまで広く分布している植物でもあります。枝豆として収穫できるのが7月~8月で、大豆として収穫する場合は10月~11月が収穫時期となります。そもそも枝豆は、大豆の未熟な状態を収穫した物です。

高い栄養価と程よい甘みで老若男女問わず人気の枝豆。現在こそポピュラーな食材ですが、枝豆が食材として用いられた歴史は意外と古く、江戸時代から庶民の味としてヒ親しまれてきました。その頃から枝豆の人気は高く、枝豆売りという商売をしている人もいたのです。

枝豆の特徴

枝豆は、主茎から100近くの実を実らせます。つまり、1つの株から100近くの枝豆が取れるという事です。非常に多く実っている様に見えますが、枝豆の花は株全体の7割~8割が実を付けずに落ちてしまうのです。

1つの枝の付け根から房が形成させ、房1つにつき花が3輪~4輪咲きます。最終的には花の子房が莢になり、胚珠が実へと変化して私たちが見慣れている枝豆へと変化を遂げます。

枝豆の種類

枝豆にも様々な品種があります。中でも比較的栽培の難易度が低く家庭菜園でも育てやすい品種は、湯上り娘・あじみのり・おつな姫・福成・夏の夕・莢音・黒真珠・快豆黒頭巾などなど多くあります。

ボリューミーに実がつくものや特有の甘みとコクが強い物など、品種ごとに様々な優れた点があるので事前に品種ごとに優れた部分を調べて自分が食べたい枝豆を実らせる品種を選んでおくと栽培の楽しみも増えるでしょう。

枝豆の栄養と効果

枝豆には、脂質・タンパク質・ビタミン・食物繊維・カルシウム・鉄分・βカロチン・ミネラルが含まれています。どの栄養素も非常に上質なもので未熟な状態だからこそ含まれている栄養素も沢山あります。これらの栄養素は夏バテや疲労回復に効果的です。

また、ビールのお摘みの定番品となった枝豆ですが、単に味が合うだけでなくアミノ酸の一種であるメチオニン・ビタミンがアルコールの分解を促してくれるので二日酔いの防止に効果的な働きをしてくれます。栄養面でも枝豆はビールのお摘みとして最適だったのです。

枝豆家庭菜園はプランターで実現可能

枝豆は、プランターでも育てることが可能です。育てる際に、上手に育てるコツを把握しておくと大きな株に育てることができ、沢山の枝豆を収穫することができます。

反対に、間違ったプランターでの育て方をした場合少量どころか全く枝豆が収穫できないという事態にも繋がりかねません。適切に育てて大量の枝豆を収穫しましょう!

枝豆のプランター栽培方法【環境】

まずは、枝豆をプランターで育てる上で適切な環境や土壌を把握しておきましょう。この点を知らないと良い株を育てることができません。プランター栽培の良し悪しが決まるポイントと言っても過言ではないでしょう。

育て方①置き場所

枝豆は、日当たりの良い場所を好んで育ちます。また、風通しが悪いと病害虫が発生しやすくなるため風通しの良い場所で育てることで健康な枝豆を栽培できる可能性も上がります。

プランターで育てている場合、簡単に場所を移動できるので事前にどこで育てれば適切な環境にできるか予め場所決めをしておくと良いです。生育温度は20度~25度が適切な気温ですので、気温が下がりやすい場所は避けて育てたほうが上手く育ちます。

育て方②土

枝豆を育てる際は、市販の培養土と鉢底石を使用します。まず、プランターの底に鉢底石を敷いていきましょう。この鉢底石があることでプランター内の土壌から余分な水分は排水され、土壌の風通しが良くなるので土中の微生物の活動も活発になります。

均一に鉢底石を敷いたら培養土をプランターの9分目まで入れ、ジョウロで軽く水をかけて種を蒔く前に予め培地を湿らせておきます。ポイントは、鉢底石が1に対して培養土を9の割合にすることです。また、ウォータースペースも確保して用土の流出を防ぎましょう。

枝豆のプランター栽培方法【植え付け】

次は枝豆の種または苗の植え付けです。プランターに植え付ける際のコツや意外な枝豆の天敵対策もご紹介していきます。

Thumb夏野菜の栽培方法とは?初心者でも簡単に育てるコツを詳しく解説!
夏野菜は栽培しやすい種類も多いので、家庭菜園初心者の方でもチャレンジしやすいです。代表的な夏...

育て方③植え付け

枝豆の植え付け方法には、基本的に種と苗があります。枝豆の種はスーパーなどでもよく見慣れている大豆です。苗は、ホームセンターの園芸コーナーに販売していることがあります。

どちらも育て方は他の植物と比べて比較的簡単です。しかし、収穫できる時期や成長過程はある程度異なってきますのでその点は注意してどちらの方法で育てていくか決めましょう。

種まき

種まきで育てる場合は、点蒔きで植え付けます。1つの植穴に対して1つの種を植え付けます。株間は凡そ12.5㎝開けておくと成長して一番サイズが大きい時期でもスペースに困らず育てることができます。

凡そ大型のプランター65㎝を使用した場合、最大5粒植え付けることが可能です。植え付けたら新たに培養土を足して覆土を施しましょう。最後にプランターの下から水が出てくるまでたっぷりと水を与えて種まきは終了です。水を与える際、水流は弱くしましょう。

苗植え

出典: https://www.rakuten.co.jp/

苗で植え付ける場合は、5月上旬の暖かい気候の時期にプランターの苗植えを行います。植え付ける場所に1株ずつ植え付けていきますが、この際株間は15㎝程度開けて植え付けるようにしましょう。また、植え付けに適した苗は、葉色が良く健康な物を選びましょう。

具体的には、本葉が4枚~6枚のものが生育に向いています。また、1か所に2株植え付ける方法もありますが収穫量が多くなる代わりに風通しが悪くなり、病害虫が発生しやすいので初心者にはあまりおすすめできる育て方ではありません。

植え付けの様子を動画でご紹介

こちらの動画では、湯あがり娘という品種の枝豆の苗を植え付けている様子を見ることができます。実際に作業をしている様子を見れるので非常に参考になるでしょう。また、こちらの場合は地植えで育てており、株間も30㎝とかなり余裕を持たせています。

苗を植え付ける際は、できるだけ根鉢は崩さずに植え付けるようにしましょう。また、植え付ける深さも浅いと安定感のない株に成長してしまうので株元までしっかりと植え付けます。動画でも植え付けている苗を見ると、植え付けのポイントが分かります。

鳥除け対策を忘れずに!

出典: https://www.rakuten.co.jp/

豆類の植物は良く発芽した際にカラスや鳩と言った鳥に地面を掘り返されて食べられてしまうことがあります。そうならない為にも、種を植え付けた培地を不織布で覆ったりトンネル状の支柱と防虫ネットを併用して鳥から種を守りましょう。

本葉が出る頃になると、カラスや鉢が食べる種も養分を使いつくして苗になるので食べられる心配もありません。種まきから育てる場合は、このような鳥からの被害に気を付けて育てるようにしてください。防虫ネットや不織布はホームセンター等で入手できます。

枝豆のプランター栽培方法【日々の管理】

次は、枝豆をプランターで栽培する上で行う日々の手入れをご紹介していきます。この手入れなしには美味しい枝豆にはありつけません。

Thumbサラダにピッタリ!葉野菜の若葉ベビーリーフを育て方とは?
サラダなどの具材として知られており、食卓を彩る野菜の1つ、ベビーリーフ。実は、ベビーリーフの...

育て方④水やり

枝豆は乾燥に弱い植物なので水切れに注意して育てましょう。水やりの頻度はプランターの土が乾燥したらたっぷりと水をあげるようにすれば元気に育ってくれます。ただし、水を与えるタイミングが間違っていると株を枯らしてしまうので注意です。

日中の日が当たっている時間帯に水を与えると日光の熱で株が蒸れて根が傷んでしまいます。過湿は病気の発生源になりますし、根が傷むと酷い時は根腐れをおこすので夕方に水を与えるようにしましょう。

育て方⑤肥料

種まきの場合は、本葉が数枚付いた時に、苗の場合は植え付け1週間後に肥料を与えます。肥料の頻度は1週間~2週間に1回の頻度が適切と言われています。与える肥料は、窒素を多く含んだものを避けて選びましょう。

枝豆の根には、根粒菌という窒素を蓄える菌が生息しているので窒素が不足することが殆どないのです。また、肥料を与えすぎるとつるボケという葉と茎だけが成長して肝心の実が成長しない現象が起こります。株の様子を見て肥料のを調節しましょう。

育て方⑥病害虫

出典: https://www.rakuten.co.jp/

枝豆に発生しやすい病気はべと病とモザイク病です。べと病はカビが原因で発生するので風通しの悪い環境で発生し、モザイク病はウイルス病なので1年を通して発生します。梅雨の時期は軒下において雨を避けるのも手です。

モザイク病は、アブラムシなどの害虫が媒介するので早期発見し捕殺することが予防になります。枝豆に着きやすい害虫は、カメムシ・ヨトウムシ・シンクイムシ・マメシンクイガの4種類です。それぞれ食害などの被害があるので薬剤等で駆除しましょう。

枝豆のプランター栽培方法【手入れ〜収穫】

次は、いよいよ枝豆をより多く実らせる方法や収穫方法をご紹介していきます。収穫するまで気を抜かずに株を管理していきましょう。

育て方⑦間引き

出典: https://www.rakuten.co.jp/

種から育てた際、約1週間で発芽します。もしも1つの植穴に2粒種を植え付けていた場合は、成長が良い物を残してそれ以外は間引きを行いましょう。他の野菜では最終的に1つの株を残して育てていきますが枝豆の場合は1つの植穴に2つの株を残すこともできます。

また、間引きで芽を引き抜く際は引き抜く芽の周りを軽く指で押さえてゆっくりと引き抜きましょう。強く引き抜くと周りの芽まで抜けてしまったり残すほうの芽の根が傷んでしまう恐れがあります。

育て方⑧摘心

枝豆をより多く実らせるには摘心という方法がおすすめです。摘心のタイミングは本葉が4枚~5枚の時に株の先端部分を切り取って成長をとめます。先端の成長が止まったことで脇芽の成長が促され、多くの枝が形成されます。

上記で紹介した枝豆の性質で、1つの枝に枝豆が実るという事をご紹介しました。つまり、枝が増えれば実を付ける花が増えて実る枝豆の量も増えるのです。ただし、品種ごとに性質が違ってきますので事前に品種の性質を把握した上で摘心を行いましょう。

育て方⑨収穫

枝豆の良い所は、人工授粉をする必要がないということです。開花時に受粉する構造になっているので花が咲いたらそのまま育てましょう。そのまま花が咲き終わって実が形成され、莢がパンパンになったら収穫のタイミングとなります。

枝豆を収穫する際は、株ごと引き抜いて収穫するのがおすすめです。枝豆は株から切り離すと急激に鮮度が落ちて折角の甘みや旨味が無くなってしまうので株ごと収穫することで鮮度を保つことができます。市販の枝豆よりも非常に美味しい新鮮な枝豆を味わいましょう!

収穫せずに枝豆を枯らすと大豆になる

敢えて枝豆をそのまま放置しておくとやがてプランターの株が枯れて全体的に茶色になり、莢は軽く振ると中の大豆がカラカラと音を立てます。このタイミングで株ごと収穫し、1週間ほど乾燥させてからすりこぎなどで叩いて脱穀すると鞘の中から大豆が取り出せます。

大豆は、きな粉や醤油・味噌の原料としても知られていますが中には自分の家で大豆を発酵食品に加工する人もいます。発酵食品以外にも、大豆はさまざまな料理に活用できるので様々な方法で活用していきましょう!

枝豆栽培のよくあるトラブル

次は、枝豆をプランター栽培する上でよく起こるトラブルをご紹介していきます。事前に原因を知っておけば防げるトラブルばかりなのでしっかりと把握しておきましょう。

Thumbトマトがかかってしまう病気とは?その症状や治療法など詳しく紹介!
トマトを育てる際は、葉などの病気や害虫に注意してください。トマトの病気の症状や治療法だけでな...

トラブル①発芽しない

種をプランターに植え付けたのに1週間経っても発芽しないという場合は、地温が低い可能性が挙げられます。最低でも枝豆が発芽するには15度の地温が必要です。それ以下の場合、発芽せずに地中で種が腐敗してしまいます。

また、古い種を使用しても発芽率が悪くなるので使用する種はできるだけ新しい物を使用するようにしましょう。

トラブル②枝豆が固い

枝豆はそのまま放置しておくと大豆へと変化します。プランターで栽培し、収穫時期が遅すぎると大豆へと変化しかけて固くなってしまいます。

プランターに種を植え付けてから凡そ80日~90日で収穫できる時期になるので、目安として覚えておきましょう。また、枝豆を指で押さえて莢から飛び出すようになったら収穫のタイミングです。

トラブル③味が落ちる

枝豆は、収穫した瞬間からどんどん鮮度が落ちていきます。収穫した枝豆は、すぐに塩茹でにして冷凍保存しておくと味が落ちにくいです。また、直ぐに枝豆を使用することができ、おすすめの保存方法です。

茎から莢を外さないというのも鮮度を保つのに良いですが、これは短期的な保存方法なので収穫してから数時間以内に食べる場合にのみ使用しましょう。鮮度を保つことで一味も二味も違う枝豆が味わえます。

プランター家庭菜園で美味しい枝豆を収穫しよう

今回は、プランターで枝豆を栽培する方法をご紹介しました。枝豆を育てる際は、特に鳥類・温度に気を付けて育てましょう。他の植物と比べて枝豆は比較的簡単に育てられる種類です。

用土も余り選びませんし、水やりの頻度も分かりやすいので気軽に育てることができます。プランターで家庭菜園をして、新鮮な枝豆を食べましょう!

その他の関連記事はこちらから

Thumb羊の耳のようなハーブ「ラムズイヤー」とは?育て方から増やし方まで詳しく紹介!
ハーブの一種として知られるラムズイヤー。葉が白い毛に覆われており手触りが非常に良いのが特徴で...
Thumb多年草のハーブレモングラスとは?栽培方法や使い方まで詳しく紹介!
爽やかな香りが印象的なレモングラスは、栽培が簡単で、料理の香り付けやお茶として活用できる他、...

関連するまとめ

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
kurogane40
常に努力を続けるのがモットーです。 より早く、よりクオリティーの高い記事の執筆に尽力しています。 よろしくお願...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ