コールマン初心者向け2ルームテント!タープいらずで設営も簡単な商品をご紹介!

アウトドアトップブランドコールマンのおすすめ2ルームテントを紹介していきます。コールマンの2ルームテントは、設営も簡単ですので、初心者にもおすすめです。開放感たっぷりの2ルームテントは居心地抜群ですので、お気に入りを見つけてみてください。

コールマン初心者向け2ルームテント!タープいらずで設営も簡単な商品をご紹介!のイメージ

目次

  1. 1コールマンの2ルームテントとは?
  2. 2コールマン2ルームテントのメリット
  3. 3おすすめのコールマン2ルームテント【タフスクリーン】
  4. 4おすすめのコールマン2ルームテント【ラウンドスクリーン】
  5. 5おすすめのコールマン2ルームテント【トンネル LDX】
  6. 6おすすめのコールマン2ルームテント【ウェザーマスター】
  7. 7コールマン2ルームテントの注意点
  8. 8お気に入りののコールマン2ルームテントを探そう!

コールマンの2ルームテントとは?

コールマンはアウトドアのトップブランド

1900年頃、ウィリアム・コフィン・コールマン氏によってアメリカ合衆国オクラホマ州で創業されたのが、アウトドアのトップブランド「コールマン」です。ガソリン式ランプの販売から事業を開始し、1923年にはキャンプストーブを開発しました。1976年には日本上陸を果たし、今や知らない人はいないトップブランドになりました。ドーム型テントやアウトドアチェア、テーブルにクーラーボックスと、幅広いアウトドア用品を取り扱う人気ブランドです。

コールマンがアウトドアのトップブランドに躍り出た理由は、確かな品質とコスパの高さです。長い歴史の中築き上げた機能性・使いやすさ、誰もが購入できる価格設定が魅力のコールマンのアウトドア商品は、どこのキャンプ場でも目にします。キャンプ場などでレンタルされているアウトドア用品も、コールマンのものが多く、知名度・信頼度共にナンバーワンのトップブランドです。

2ルームテントとは

2ルームテントとは、寝室とリビングが一体化したテントのことです。通常のテントですと、寝室としてしか利用できないため、タープで過ごすことがほとんどです。2ルームテントは、リビングと寝室があるので、屋外にいながらも自宅にいるかのようなくつろぎが得られるおすすめテントです。

雨の日もテントの中で快適に過ごせるので、家族キャンパーからも人気があります。テントとタープを一体化させている2ルームテントは、タープを立てる必要がなく、設営も短時間で済むのでキャンプ上級者からも人気があります。広々スペースを確保でき、居心地が良い2ルームテントは、ファミリーキャンプにもおすすめです。

コールマン2ルームテントのメリット

コールマンの2ルームテントのメリットについて紹介していきます。2ルームテントの購入を検討中の方は、コールマンの2ルームテントのメリットをチェックしてみましょう。コールマンと他のメーカーの2ルームテントを比較してから購入してみませんか。

メリット①初心者でも設営・撤収が簡単

コールマンの2ルームテントのメリットとして、設営・撤収が簡単にできることがあげられます。キャンプ初心者でも、簡単に設営・撤収できるのがコールマンの2ルームテントなのです。コールマンのテントは、フレームの構造がシンプルで、パーツが少ないので、一人でも簡単に設営することができます。

2ルームテントなので、設営・撤去が大変だ、と思っている方も多いようですが、実はすごく簡単に立てられるのです。最初は手間取ってしまうかもしれませんが、慣れてしまえば1時間もかけずに設営できるのが、コールマン2ルームテントのメリットです。

メリット②前室・寝室の広さ

前室(リビング部分)・寝室が広いのもコールマンの2ルームテントのメリットです。前室にチェアやテーブルを置いても、まだ荷物がおける広さがあります。寝室部分もかなりの広さがあり、4~5人なら快適に過ごせますので、ファミリーキャンプにもおすすめです。

天井も高いので、寝室での着替えも楽ですし、開放的で居心地抜群です。前室が広いので、雨の日に前室でアウトドア料理を食べたり、家族団らんしたりできるのも嬉しいテントです。いろいろな使い方を楽しめる2ルームテントで、思う存分キャンプを楽しみましょう。

メリット③耐水性

コールマンの2ルームテントは、耐水性に優れている、というメリットもあります。コールマンの2ルームテントの耐水圧は2000mm以上と言われていますので、万が一強い雨が降っても安心してキャンプを楽しむことができます。

雨が強いと、テントやタープのことが心配で眠れない、というキャンパーも多いのですが、コールマンの2ルームテントがあれば、安心して熟睡できます。タープとテントが一体化している2ルームテントですので、通常のテントとタープ使用時の、間から雨が吹き込んでくる心配もありません。

メリット④丈夫で安全

アウトドアのトップブランドであるcolemanの2ルームテントは、丈夫で安全だとお墨付きを受けているおすすめアイテムです。ポールが折れてしまったり、テントに穴が開いて雨漏りしてしまう、などというケースはほとんどなく、長く愛用できると評判です。

アルピニストの野口健さんも使用しているコールマンのテントは、丈夫で安全だとプロも認めている優秀アイテムです。コールマンのアウトドア用品は、どれも安心して使用できるものばかりです。2ルームテントも、耐水性・撥水性に優れているものが多く、雨や風を心配することなく、キャンプを楽しむことができます。

メリット⑤低価格

コールマンの2ルームテントは、他メーカーのものと比較しても低価格、というメリットがあります。お手頃価格なので、キャンプ初心者でも気軽に購入できるのが、colemanの2ルームテントです。

キャンプ用品一式揃えるとなると、案外お金がかかってしまうので、低価格なコールマンの2ルームテントは嬉しい存在です。快適な空間、設営・撤収が簡単、その上耐水性にもすぐれ丈夫で安全・低価格のコールマンの2ルームテントは、優秀すぎるおすすめ商品です。

おすすめのコールマン2ルームテント【タフスクリーン】

タフスクリーン 2ルームハウスの特徴

colemanのタフスクリーンは、ポールをしっかり固定するアシストクリップ採用の2ルームテントですので、一人でも簡単に設営することができます。キャノピーポールが付いているので、リビングスペースを有効に活用できます。コールマンの2ルームテント「タフスクリーン」は、雨の日でもインナーテントを濡らさずに設営・撤収ができるおすすめアイテムです。

出典: https://www.amazon.co.jp/

コールマンの2ルームテント「タフスクリーン」は、吊り下げ式のインナーテントを採用しているので、取り外して使用すれば大きなスクリーンタープにもなるおすすめ商品です。広々とした開放的な空間で、思いっきりキャンプを楽しむことができます。アルミ合金製のポールを使用しているので、強い風が吹いても安心してキャンプを楽しむことができます。

口コミ・評判

出典: https://www.amazon.co.jp/

決めた理由は、やはりコールマンという誰もが知っているメーカーである安心感と金額ですね。2ルームでこの値段はかなりお値打ちだと思います。そして居住空間の広さです。このテントは大人4〜5人用で我が家は、大人2人子ども3人(小3と園児2人)の5人家族なので、今の子ども達の大きさならちょうど良いです。

コールマンの2ルームテントは、価格が安く居心地が良いので、キャンプ初心者にもおすすめです。抜群の開放感と、安定感ある造りの2ルームテントは、子供が多いご家庭からも人気があります。ゆったりスペースの2ルームテントで、キャンプを楽しみましょう。

おすすめのコールマン2ルームテント【ラウンドスクリーン】

ラウンドスクリーン 2ルームハウスの特徴

コスパの高い2ルームテントが、コールマンのラウンドスクリーンです。価格もリーズナブルだし、広々スペースが確保できるおすすめテントです。3面オープン可能な2ルームテントなので、通気性に優れ夏の暑いキャンプも快適に過ごせます。クラシックなデザインで飽きのこないラウンドスクリーンは、キャンプ上級者からも人気があります。

出典: https://www.amazon.co.jp/

トップベンチレーションを採用しており、結露も最低限で抑えることができるので、テントの後片付けもらくらくです。耐水圧2000mmと、耐水性にも優れている2ルームテントは、雨の日のキャンプにもおすすめです。居心地抜群、機能性に優れているコールマンの2ルームテントで、ファミリーキャンプを楽しみましょう。

口コミ・評判

出典: https://www.amazon.co.jp/

大満足です。広くて高くて、子供よりテンション上がりました。セッティングの時間は1人でやって1時間、2人でやって40分てとこでした。2回目以降は10分ずつ短縮できました!もっと慣れればまだ短縮できそうです。

コールマンの2ルームテント「ラウンドスクリーン」は、設営も楽にできるおすすめ商品です。テントにテーブルに、といろいろセッティングしていると、思いのほか時間がかかってあっという間に夕方に、なんてこともあります。こちらの2ルームテントなら、慣れてしまえばささっと設営できるので、初心者にもおすすめです。

おすすめのコールマン2ルームテント【トンネル LDX】

トンネル 2ルームハウス LDXの特徴

コールマンの2ルームテント「トンネルLDX」は、インパクトのあるデザインとカラーが特徴のおすすめアイテムです。大型ドアとメッシュスクリーンを採用しており、暑い夏でも快適に過ごすことができます。わくわく感たっぷりのトンネルLDXは、子供も喜ぶ遊び心満載の2ルームテントです。

出典: https://www.amazon.co.jp/

ひさし機構を採用している2ルームテントなので、雨が降っていても雨が中に入る心配がありません。いつでもドアオープン可能なので、常に風通し良くテント内の空気の入れ替えもらくらくです。リビング・寝室共に広々スペースなので、ファミリーキャンプにおすすめです。

口コミ・評判

出典: https://www.amazon.co.jp/

今流行りのオリーブカラーは斬新でほかのキャンパーとかぶりませんでした。インナーテントは大人2名、小学生2名でかなり余裕があり大人4名でも余裕だと感じました。またリビングはとても広いので快適に過ごせました。外でバーベキューをした後子供達とリビングでトランプや人生ゲームをしても余裕の空間があり、快適ですね。

人とは違う2ルームテントを探している方におすすめなのが、コールマンのトンネルLDXです。コールマンの定番カラーと違い、個性的な色合いの限定カラーの2ルームテントは、人目をひくおしゃれアイテムです。ひさし機構を採用しているので、リビングスペースも広々しており、思う存分キャンプを楽しむことができます。

おすすめのコールマン2ルームテント【ウェザーマスター】

ウェザーマスター R ワイド2ルーム STDの特徴

コールマンの2ルームテントウェザーマスターは、設営しやすくて、収納もコンパクトにできるおすすめ商品です。撥水性にも優れているので、濡れていてもすぐ乾き、撤収などの作業がスムーズに行えます。メッシュ部分が少ない2ルームテントですが、インナーテントを外せば暑い夏も快適に過ごせます。

出典: https://www.amazon.co.jp/

ウェザーマスターは、フライシートがテフロン加工されているので、雨の日でも安心してキャンプを楽しむことができます。耐水性・撥水性に優れている2ルームテントなので、天候が悪い日のキャンプにもおすすめです。前室・寝室ともに広々空間の2ルームテントで、のんびりと過ごしてみましょう。

コールマン2ルームテントの注意点

コールマンの2ルームテントは、おしゃれで居心地が良く、リーズナブルなものが多いので早速使ってみたい、と思っている方も多いことでしょう。しかし、コールマンの2ルームテントにもデメリットが存在しますので、デメリットを考えたうえで購入・使用することをおすすめします。コールマンの2ルームテントの注意点について紹介していきますので、参考にしてみてください。

注意点①テントサイトの事前確認

コールマンの2ルームテントを使用する際は、事前にテントサイトの確認をしておきましょう。コールマンの2ルームテントは長辺で6m弱の長さがありますので、区画が狭いテントサイトだったら立てられない、ということも考えられます。フリーサイトであれば問題はないのですが、区画が定められているテントサイトの場合、2ルームテントを立てられるスペースがあるのかを、事前に確認することを忘れずに行いましょう。

せっかくコールマンの2ルームテントを持って行ったのに、立てられず、車中泊なんてことにならないよう、しっかりチェックしておきましょう。ギリギリ立てられたとしても、歩くスペースが狭かったり、傾斜がある場所に立ててしまっては、居心地も悪く、眠りを妨げてしまいます。

注意点②スクリーンタイプの弱点

コールマンの2ルームテントは、家にいるような落ち着きある空間が特徴のおすすめアイテムです。しかし、デメリットも存在しますので、デメリットも踏まえ購入を考えてみましょう。まず1つ目のデメリットは、立てる場所を考えなくてはならない、ということです。

通常のドーム型テントなどの場合、狭いテントサイトでも立てられない、ということはありません。しかし、先ほどもお伝えしたように、コールマンの2ルームテントは、長辺で6m弱の長さがあり、縦長のレイアウトになるので、狭いテントサイトには立てられない場合もあります。
 

事前にテントサイトを確認し、2ルームテントを使用するかを考えてみましょう。2つ目のデメリットは、シートが大きいので、後処理が大変だということです。天気が良い日であれば問題ありませんが、雨の日のキャンプ・撤収ということも考えられます。2ルームテントのシートは通常のテントと比べると非常に大きいので、シートを乾かす時の干し場所に困る、というデメリットがあります。

また、ベンチレーションシステムが搭載されており、空気の循環はスムーズに行うことができますが、夏は暑い、というデメリットもあります。しかし、逆に言うと冬は暖かい、というメリットもあります。テントの中が厚ければ、扇風機などを応用して2ルームテントの中を涼しくする、という方法もあります。事前にテントサイトを確認、雨が降りそうな場合は使用しない、扇風機を活用する、など改善策はありますので、コールマンの2ルームテントでキャンプを楽しみましょう。

お気に入りののコールマン2ルームテントを探そう!

コールマンのおすすめ2ルームテントを紹介しましたが、お気に入りは見つかりましたでしょうか。快適なアウトドアライフが送れる2ルームテントを厳選紹介しましたので、価格・デザインが自分好みのものをチョイスしてみてください。

安心して使用することができ、リーズナブルなコールマンの2ルームテントは、機能性にも優れているのでおすすめです。デメリットもありますが、広々とした空間の中でキャンプを楽しむことができ、家にいるかのようなリラックスした気持ちで過ごせるのが、コールマンの2ルームテントです。お気に入りのコールマン2ルームテントを探して、早速キャンプに出掛けてみましょう。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
saitou06

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ