ミントテロは超危険?ミントを庭に植えてはいけない理由とは?

ミントは人気のハーブですが繁殖力が非常に強く、ネットではミントテロという言葉が話題になっています。うっかり庭に植えてしまうとあっという間に増え、ミントテロになってしまうこともあります。ミントテロの意味や対策方法、栽培の注意点や利用方法までご紹介します。

ミントテロは超危険?ミントを庭に植えてはいけない理由とは?のイメージ

目次

  1. 1ミントテロの危険性
  2. 2ミントテロの対策法
  3. 3ミントテロ以上?強力な繁殖力を持つ植物
  4. 4ミントを栽培する際の注意点
  5. 5ミントの活用方法
  6. 6ミントテロに要注意!正しく育てて素敵な香りを楽しみましょう

ミントテロの危険性

ミントテロとは?

ミントテロとは何でしょうか?ミントテロはインターネットを中心に流行した言葉です。ミントテロとは、ミントの圧倒的繁殖力を利用した嫌がらせのことです。ミントテロによる繁殖力はその名の通りテロ並みと言われるほど危険です。放っておくと庭一面を支配されてしまい、そのことからミントの繁殖力を悪用した嫌がらせはミントテロとよばれています。

ミントは他の植物の栄養を奪いながらどんどん増え、ミントテロではミント以外が全滅してしまうことも珍しくなく危険です。ミントはさわやかな清涼感のある香りが魅力のハーブですが、ミントテロで大量に繁殖すると臭いが強すぎて悪臭になってしまう点も危険です。ミントテロは、非常に迷惑な嫌がらせです。

ミントを庭に埋めてはいけない

強い繁殖力の代表と言えばゴキブリですが、ミントテロによるミントの繁殖力はなんとゴキブリ以上といわれるほど危険です。ミントは種だけでなく地下茎でも増えます。ほんの1センチの根や少しの葉が残っているだけでも繁殖でき、ミントテロの可能性があります。

抜いたからと安心して抜いたミントを庭に放置しておくと、そこから一気に繁殖しミントテロになることもあります。ミントテロの危険性を知らずに、ミントを育てようとうっかり庭に埋めてしまうと、あっという間に庭一面がミントに覆われミントテロになってしまいます。

ミントテロで大量繁殖したミントの駆除も大変ですし他の植物もダメにしてしまい、大事な庭が台無しになってしまいます。ミントテロが庭で起きると、近隣にもミントテロを広げる危険もあります。ガーデニングが趣味の人にとっては、ミントテロは危険といえます。

Thumb虫除けにぴったりなペニーロイヤルミントとは?特徴や育て方も徹底紹介!
グランドカバーとしても人気のペニーロイヤルミントは、とても生命力の強い植物で虫除けにもぴった...

嫌がらせ目的のミントテロは犯罪?

ミントテロはミントの繁殖力を利用して近所の庭などに嫌がらせをする迷惑行為です。ミントは香りも良く花も可愛らしい魅力的なハーブですが、ミントテロによる嫌がらせで大量に繁殖しすぎると庭が台無しになってしまいます。ミントテロは強烈な臭いを放って健康被害につながることもあり危険です。

嫌がらせ目的でわざとミントの種をまくなどして繁殖させてミントテロを起こすことは、単なる嫌がらせに留まらず犯罪とみなされる可能性もあります。意図的なミントテロによる嫌がらせは多大な迷惑をかけ危険でもあるので、絶対にやってはいけないことです。

ミントテロの対策法

では、もし嫌がらせによるミントテロで庭にミントが増えてしまったときにはどのように対処したら良いでしょうか。正しいミントテロ対処法で、手遅れになる前にミントを駆除してミントテロによる大量繁殖を阻止しましょう。

ミントテロ対策①根元から引き抜き

ミントテロの対策方法の1つ目は、ミントテロで増えたミントをひたすら引き抜くことです。ひたすら抜いていくのは大変ですが、ミントテロでもまだそこまで大量に繁殖する前だったり、除草剤を使いたくない場合にはこのミントテロ対策方法が良いでしょう。

このミントテロ対策は、スコップで深く掘りながら、ミントテロで増えたミントの根までしっかり手で引き抜いていきます。ミントは少し残った根からも増えまたミントテロを起こす危険があるので、根が残らないように注意します。ミントテロをまた起こさないためにも、引き抜いたミントは庭に放置せず、すぐにゴミ袋に入れて袋の口をしっかりと閉じておくことも大事です。

ミントテロ対策②除草剤を使う

ミントテロの対策には、除草剤を使う方法もあります。ただ、一面に除草剤をまくミントテロ対策方法は他の植物も駆除してしまいますので、大切な植物は他の場所に避難してから使いましょう。このミントテロ対策は、除草剤をまくだけで楽ちんですが、その一帯の植物を一掃してしまいます。

ミントは地上の葉の部分だけ駆除しても、また根で増えミントテロを起こすので、ミントテロを再発させないためには根にまでしっかり効果のある除草剤を使うことが大事です。

ミントテロ対策③庭の土を入れ替える

49785046 1938952912868582 2030677604034145362 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ton.tooon

ミントテロで増えた大量のミントを駆除しようとしたとき、根まですべて取り除くのは大変です。根っこが少しでも残っていると、そこからまた繁殖しミントテロの危険があります。根まで取るのが大変な場合には、庭の土を新しいものにいれかえてしまうのも1つのミントテロ対策方法です。

土を入れ替えれば根が残ることはないので確実なミントテロ対策方法です。ただし、土を丸ごと入れ替えるのは大がかりになりますので、このミントテロ対策方法はそれなりの覚悟が必要です。

ミントテロ対策④業者に駆除を任せる

業者に剪定をお任せする場合はこちら!株式会社アシストが提供している「お庭マスター」です。お庭マスターではミントの駆除はもちろん、芝の手入れや高い木の剪定、樹木の伐採など、お庭の植物に関する厄介ごとを解決してくれます!

ご相談・お見積もり・出張は全て無料で対応可能!日本全国に拠点があるのでどのエリアにお住まいでも出張してくれます。安心の低価格でのサービス提供となりますので、庭の木や草にお悩みの方は、こちらにご相談していただくと良いでしょう。

ご相談はこちら!→剪定、伐採の専門【お庭マスター】

ミントテロ以上?強力な繁殖力を持つ植物

ミント以外にも、繁殖力が強く注意が必要な植物があります。中には、その繁殖力が非常に強く、ミントテロを超えるものもあります。繁殖力が強い植物の中で、代表的な4つをご紹介します。ミントテロのように大量繁殖を起こさないよう、栽培する際には注意が必要です。

竹&笹

竹や笹は和風な趣が魅力な植物で、庭などに植えたいと考えている人もいるでしょう。でも竹や笹はミントを超える非常に強い繁殖力があり、安易に植えてしまうとどんどん増えてしまい、ミントテロ以上に自分の庭だけではなく近隣にまで迷惑をかける可能性があります。

ミントと同じく竹や笹も地下茎で繁殖し、ミントテロのように広がっていきます。ただその繁殖力の強さが異常で、しかも成長も早いのであっという間に増えてしまいます。そのスピードは地下茎や1年で8メートル、地上部分は1日に1メートルと驚異的でミントテロを超えます。ミントと違い竹や笹は高さがあるので、増えると駆除するための伐採がミントテロ以上に大変です。

ワルナスビ

64876186 333827764221743 4164671319814187145 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mimimomo1104

ワルナスビはアメリカ原産の植物で、日本を含め世界各地に帰化し繁殖している外来植物です。見た目はナスやジャガイモのような可愛らしい花を咲かせ、トマトのような実をつけますが、茎や葉には鋭いトゲがあります。また全体に強い毒を持っていて食べることもできません。

ワルナスビもミント同様、種と地下茎で繁殖しミントテロのように増えていきます。その強い繁殖力に加え、除草剤が効きにくいというやっかいな点がミントテロ以上に危険といえます。根から引き抜く方法も、根がちぎれやすくちぎれた根からまた繁殖してしまうので難しく、ミントテロ以上に危険です。

ドクダミ

65166931 374670010071761 2879514259524741731 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ub.craft.ats

ドクダミは日本ではなじみの深い植物で、ドクダミ茶も有名です。独特のにおいや味でドクダミ茶が苦手という人が多いのですが、ドクダミがミントテロのように大量に増えると強いにおいを放ちます。増えすぎるとその強いにおいが近所迷惑になってしまいます。

ドクダミの繁殖力はミントテロと同じくらい強く、地中の茎から繁殖します。根が深くまで張るので駆除をするのも大変で、引き抜くときにも強烈なにおいがします。ドクダミもミントテロ同様、注意が必要な植物です。

オキザリス

65300443 913639458975247 1713981002169239182 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
westgatestudio

オキザリスは小柄で可愛らしい植物です。地上にはあまり茎をのばしませんが、ミントテロ同様、地下茎でどんどん繁殖していきます。根がちぎれやすく、ちぎれた根からも新しい芽が出てミントテロのようにまた繁殖していきます。そのため引き抜く方法での駆除は難しいといえます。ミントテロのように大量繁殖してしまい駆除する場合には、土の総入れ替えになってしまいます。

ミントを栽培する際の注意点

ミントは強い繁殖力を持ち、ミントテロという言葉もありますが、そのさわやかな香りはさまざまな利用方法があり、栽培したいという人もいるでしょう。ミントは丈夫で育ちやすいので、初心者でも栽培しやすい植物です。ミントテロといわれるほど強い繁殖力があるので、ミントテロを防ぐため庭に植えることは避けるべきですが、注意点に気をつければ、ミントテロの心配をせずにミント栽培を楽しむことができます。

プランターや鉢植えで栽培

ミントは種子や地下茎で増えミントテロになるので、仕切りのあるプランターや鉢植えで栽培すればミントテロを防ぐことができます。種子がこぼれた時のミントテロ対策として、ミントを植えたプランターや鉢植えは地面の上に置くのは避け、アスファルトやコンクリートなどの上に置きましょう。

室内ならミントテロによる大量繁殖が防げますし、一年中栽培できます。どうしてもミントを庭に植えたい場合には、ミントテロにならないように、レンガやブロックなどで地中深くまで仕切りを作りましょう。仕切りが根が広がるのを防ぎ、ミントテロを防止します。

花を摘む・寄せ植えをしない

ミントを栽培するときには、ミントテロを防ぐためこまめに花を摘むようにしましょう。花を摘めば種子ができず、こぼれた種からのミントテロを防げます。ミントは花を咲かせることで香りが落ちるといわれているので、栽培したミントを料理などに利用したい人は花が咲く前につぼみの段階で積んだほうが良いでしょう。

また寄せ植えをしないことも、ミントテロ対策になります。違う品種同士でも交雑して種子ができてしまいミントテロの可能性があります。交雑種は香りも落ちるといわれています。1つの鉢には1種だけ植えるようにすることがミントテロを防ぐポイントです。

ミントの活用方法

ミントはミントウォーターやドライフラワー、ポプリ、お菓子などさまざまな利用方法があります。ミントの活用方法を知っておけば、ミントテロでうっかり増えてしまったミントを有効活用できます。ミントの活用方法を知って、ミントテロで増えてしまったミントを駆除するついでにミントを楽しんでみるのも良いでしょう。

ミントの種類

ミントはシソ科ハッカ属の植物で、ハーブの一種です。ミントは大きく分けるとペパーミント系とスペアミント系の2つですが、変種しやすいためその種類は数えきれないほどです。ミントの中でも有名なのはペパーミント、スペアミント、アップルミント、パイナップルミント、クールミントです。

ペパーミントは強いメンソールの香りで、薬のほか飲み物や入浴剤など広く利用されています。スペアミントは香りが甘く優しいのが特徴で、幅広い用途があります。アップルミントやパイナップルミントはフルーティな香りが特徴で、観賞用や飾り、ミントティーなどに利用されます。清涼感のあるクールミントは歯磨き粉やガムの味としておなじみで、飲み物やシロップなどに利用されます。

ミントティー

ミントの代表的な活用方法といえばミントティーです。ミントテロで増えたミントはミントティーで楽しむのがおすすめです。ミントティーには、胃腸の働きを整えたり、口臭予防、リラックス効果、鎮痛作用、安眠効果、保温・発汗作用による冷え性改善といった効能があるといわれています。摘んだミントの葉をポットに入れて熱湯を入れ、3~5分蒸らせば、フレッシュミントティーが楽しめます。

アップルミントやパイナップルミントは香りが強すぎず、フルーティな香りが特徴なのでミントティーに特におすすめです。ホットはもちろん、アイスミントティーでもおいしくいただけます。またミントは緑茶とブレンドしても、さっぱりとおいしくいただけます。ミントテロで増えたミントを、ミントティーで有効に活用しましょう。

Thumbリンゴの香りがするハーブ「アップルミント」とは?特徴や育て方を詳しく紹介!
ミントとリンゴの香りがするアップルミントというハーブをご存知ですか?今回は、ハーブティーやポ...

モヒート

ミントテロで増えたミントを利用するときには、ミントを使ったお酒・モヒートを楽しむのもおすすめです。モヒートにはスペアミント、ホワイトペパーミント、クールミントの3種のミントがおすすめです。

ホワイトペパーミントを使うとメントール強めに、スペアミントを使うとマイルドに、クールミントはスペアミントよりもより甘さが強めになります。モヒートは、ミントテロでスペアミントやペパーミントが増えたときにおすすめの活用方法です。

ミントバス

18722406 777988415709326 7213822985847701504 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
aroma.paume

ミントは入浴剤としても利用できます。ミントバスとしてミントを利用するときには比較的多くのミントを使うので、ミントテロで増えた大量のミントの利用方法としておすすめです。ミントバスにはメントールが強めのペパーミントがおすすめです。摘んで洗ったミントをガーゼや不織布に入れて口を縛り、湯船に浮かべて揉みだすだけで、簡単にミントバスになります。

ミントバスはメントールが毛細血管を刺激して血行を促進し、新陳代謝アップ、冷え性改善に効果があり、美肌効果も期待できます。ミントバスは香りが爽やかでリラックスできるので、夏のお風呂にもピッタリです。ミントテロで増えたミントは、ミントバスで有効活用しましょう。

ミントテロに要注意!正しく育てて素敵な香りを楽しみましょう

ミントは種でも地下茎でも増えるため非常に強い繁殖力があり、ネットではミントテロという言葉が話題です。ミントの繁殖力を悪用したミントテロの嫌がらせはとても迷惑な行為です。ミントテロで増えてしまったミントは他の植物を駆逐してしまい庭一面ミントになってしまうこともあります。嫌がらせのミントテロで増えたミントは駆除をするのも大変です。

ミントテロの危険性を知らずにうっかり庭に植えてしまうと、近隣にまで繁殖させてしまいかねません。ミントはさまざまな活用方法があり、初心者でも育てやすい魅力的な植物です。ミントテロを起こさないようにしっかり対策をすれば栽培も可能です。正しい栽培方法で、ぜひミントを生活に取り入れましょう。

その他のガーデニング記事はこちらから

Thumbペパーミント(セイヨウハッカ)とは?特徴や育て方など詳しくご紹介!
ペパーミントはケーキなどの飾りつけでよくみられる植物ですが、どのような育て方をしていけば良い...
Thumb猫が大好きな植物キャットミント(ネペタ)とは?特徴や育て方を詳しく紹介!
キャットミントは猫が好きな植物と言われています。なぜ猫が好きなのか、キャットミントの特徴や育...
Thumb生命力が強いミントの栽培方法とは?簡単な育て方をご紹介!
料理やスイーツからカクテルの材料まで幅広く使用できるミント。その多様性からもっともポピュラー...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
*akarin*

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ