京都の穴場観光スポット19選!隠れた名所をご紹介!

京都と言えば有名な神社やお寺が多数存在する、日本が誇る観光スポットです。一方で、実は有名なものばかりでなく、京都の観光スポットには穴場スポットと呼ばれる名所もたくさんあります。ここでは、京都の穴場観光スポット19選、隠れた名所をご紹介するので、京都の穴場スポットを探している方は参考にしてください!

京都の穴場観光スポット19選!隠れた名所をご紹介!のイメージ

目次

  1. 1京都観光をより楽しむには?
  2. 2京都の穴場観光スポット①
  3. 3京都の穴場観光スポット②
  4. 4京都の穴場観光スポット③
  5. 5京都の穴場観光スポット④
  6. 6京都の穴場観光スポット⑤
  7. 7京都の穴場観光スポット⑥
  8. 8京都の穴場観光スポット⑦
  9. 9京都の穴場観光スポット⑧
  10. 10京都の穴場観光スポット⑨
  11. 11京都の穴場観光スポット⑩
  12. 12京都の穴場観光スポット⑪
  13. 13京都の穴場観光スポット⑫
  14. 14京都の穴場観光スポット⑬
  15. 15京都の穴場観光スポット⑭
  16. 16京都の穴場観光スポット⑮
  17. 17京都の穴場観光スポット⑯
  18. 18京都の穴場観光スポット⑰
  19. 19京都の穴場観光スポット⑱
  20. 20京都の穴場観光スポット⑲
  21. 21京都の穴場スポットを知って楽しく観光しよう!

京都観光をより楽しむには?

京都と言えば、金閣寺や銀閣寺、その他の神社など日本が誇る観光スポットがたくさんあります。修学旅行やデートで訪れたことがある方も多いことでしょう。ですが、京都にはまだまだ知られていない穴場スポットなどもたくさんあります。何度訪れても観光スポットが目白押しなので、京都の名所はもちろん、穴場スポットまで知っておくと京都観光もさらに楽しめるでしょう。

出典: https://www.flickr.com/

京都には、あまり知られていない穴場スポットや、デートにもおすすめの穴場スポットもたくさんあります。この記事では、京都の穴場スポット19選をご紹介します。京都旅行をもっと楽しみたい方はぜひ参考にしてみてください。

京都の穴場観光スポット①

川床のあるカフェ!スターバックス三条大橋店

まず一つ目にご紹介する京都の穴場スポットは「スターバックス三条大橋店」です。スタバと言えば、今や日本全国に店舗があり、ちょっと贅沢をしたい時に訪れるカフェとして人気を集めています。スタバファンの方なら、京都でしか味わえないスタバの魅力を楽しむことができるでしょう。スターバックス三条大橋店は他のスタバとは違い、川床にあるのが魅力的です。京都らしい空間を楽しみながら、美味しいコーヒを飲むことができます。まるでアメリカと日本の良いところを掛け合わせたような隠れ穴場スポットです。

屋根のない川床席が数席用意されています。天気の良い日は、季節によっては良い風を感じ、京都の川を眺めながら美味しいコーヒーが飲めます。デートにもおすすめの穴場スポットとなっているので、二人でのんびり京都観光を楽しみたい方にぴったりです。もちろん、席料などは一切かからないので、京都に出かけた時の思い出として、ぜひ穴場のスターバックス三条大橋店に訪れてみてください。

スターバックス三条大橋店のアクセス

【名称】スターバックス三条大橋店
【住所】京都府京都市中京区 三条通河原町東入ル中島町113 近江屋ビル1F
【アクセス】 三条駅7番出口(京阪鴨東線、京阪本線)徒歩2分

京都の穴場観光スポット②

漫画好きにはたまらない!京都国際マンガミュージアム

2つ目にご紹介する京都穴場スポットは「京都国際マンガミュージアム」です。こちらは漫画好きなら一度は訪れたい、漫画の聖地とも言える隠れスポットです。京都にこんな素敵な隠れスポットがあったことを知らなかった方も多いかもしれません。京都国際マンガミュージアムでは、読む、見る、聞く、作る、食べるの5つの楽しみを体験することができます。まず、館内に置いてある漫画や雑誌が読み放題です。敷地内には芝生も設置されており、敷地内の芝生なら漫画を持ち込んでもOKです。木漏れ日溢れる場所で漫画を読んでみたかった!という方の願いも叶えてくれます。

他にも、マンガミュージアムならではの、常設展や企画展があり、さらには、有名作家の講演会なども開催され、漫画本を読むだけではわからなかった漫画家の思いも知ることができます。そして、漫画を自分で作るワークショップも体験できるので、漫画好きな方はもちろん、漫画家を目指している方にとっても貴重な体験となるでしょう。疲れたら、漫画家のサインが所狭しと壁に書かれたカフェで休憩することもできます。お子さんがいる方でも楽しいことが満載なので、家族で行く京都旅行の穴場隠れスポットとしても人気の名所です。

京都国際マンガミュージアムのアクセス


【名称】京都国際マンガミュージアム
【住所】京都市中京区烏丸通御池上ル (元龍池小学校)
【アクセス】京都市営地下鉄 烏丸線・東西線 烏丸御池駅2番出口より徒歩2分
【料金】大人800円 子供300円

京都の穴場観光スポット③

寺田屋事件のあった名所!寺田屋

3つ目にご紹介する京都の穴場スポットは、寺田屋事件の名所でもある「寺田屋」です。江戸時代から続く歴史を感じる旅館で、幕末を代表する史跡のひとつです。歴史好きな方はもちろん、歴史に詳しくなくても昔懐かしい雰囲気が楽しめます。旅館内には、坂本龍馬に関する歴史が詰まっており、刀の跡を再現してあったり、妻であるおりょうが使っていたお風呂を再現したものまであります。外に出ると、坂本龍馬の幕末に関する碑がたくさん建てられています。京都らしい歴史を感じさせてくれる寺田屋は、歴史女子などにも人気の穴場の名所となっています。

穴場の寺田屋は旅館ですが観光のみも可能です。近くには、長建寺というお寺もあります。京都といえばお寺観光も人気なので、穴場の寺田屋に訪れた際には、あまり人に知られていないお寺の観光も合わせて行ってみると良いでしょう。

寺田屋のアクセス


【名称】寺田屋(てらだや)
【住所】京都府京都市伏見区南浜町263
【アクセス】Rで1駅の東福寺で京阪電鉄に乗り換え、「伏見桃山」または「中書島」下車、徒歩8分
【料金】大人400円 中学生〜大学生300円 小学生200円

京都の穴場観光スポット④

四季折々の美しい庭園!光明院

京都といえば知る人ぞ知る名所の観光地「光明院」があります。光明院の近くには別の名所の東福寺もあります。本堂から三門を通るとすぐの場所にあるので、一箇所で何通りもの楽しみ方ができます。光明院の見所はなんと言っても重森三玲によって作庭された波心庭と称される「枯山水庭園」です。縁側に座ってじっくり枯山水庭園を眺めていると、心も落ち着いてリラックスできるでしょう。目を閉じて周辺の木々の音を聴くのもよし。まるで川の水が流れているような景観を眺めるのもよし。古き良き日本の空気を楽しむことができます。そして光明院は、窓越しに見る紅葉がなんとも言えない美しさを放ちます。
 

季節によって周りの木の色も変化するので、四季に合わせて光明院に訪れるのも良いかもしれません。季節によって違った雰囲気を味わうことができ、同じ名所でも楽しみ方が何通りもあります。光明院は観光客の多いスポットとは異なり、あまりガヤガヤしていません。どちらかというと静かに見学したい方向けで、枯山水庭園の庭をゆっくり堪能することができます。

光明院のアクセス


【名称】東福寺 光明院
【住所】京都府京都市東山区本町15−809
【アクセス】JR京阪電車「東福寺駅」下車徒歩約10分
【料金】無料

京都の穴場観光スポット⑤

国指定の名勝庭園!無鄰菴

国指定の名勝庭園でもある穴場の無鄰菴は、明治27年〜29年に造営された明治・大正時代の政治家山縣有朋の別荘です。庭園と母屋・洋館・茶室の3つの建物によって構成されており、京都観光の穴場の名所の一つでもあります。近代型の日本庭園の傑作で、里山の風景や小川そのものが自然に存在しているような自然主義的の庭園です。無鄰菴の見所は、明るい芝の空間です。まさに自然の近代庭園にふさわしく、時が織りなす美を見て、感じて楽しむことができます。もう一つの見所が、30本植えられている樅(モミ)の木です。通常なら松や梅の木が植えられるのですが、ここはあえて樅(モミ)の木をオーダーして植えたのだそうです。庭を見守る力強い樅(モミ)の木の迫力を感じてみましょう。

無鄰菴のアクセス


【名称】無鄰菴(むりんあん)
【住所】京都市左京区南禅寺草川町31
【アクセス】地下鉄東西線「蹴上駅」下車徒歩北西約7分 市バス「神宮道駅」下車北東徒歩約10分
【料金】一人410円 小学生未満は無料

京都の穴場観光スポット⑥

山道ハイキングも楽しめる!鞍馬寺

穴場の鞍馬寺は京都の観光スポットとしても有名な名所の一つです。天気の良い日は山道ハイキングも楽しめるので、体を動かしたい方や、自然の空気に触れたい方にもおすすめです。枕草子で清少納言が「近うて遠きもの鞍馬の九十九折の道」と記した参道を登れば、山門から本殿金堂まで30分程の道のりとなっています。歴史好きの方なら、歴史上の人物に触れながら山道ハイキングが楽しめるので、歴史女子などにもおすすめの隠れスポットです。九十九折り参道を辿り、義経史跡や諸堂で参拝することもできるので、進む目的もあります。ただし、現在平成31年1月時点で、台風の影響で奥の院参道(霊宝殿~貴船)が通行可能状態です。鞍馬の森の再生に時間がかかっているため、足を運べる場所が限られている可能性があるので、一度電話などで確認をしてから訪れることをおすすめします。

鞍馬寺のアクセス


【名称】鞍馬寺(くらまでら)
【住所】京都府京都市左京区鞍馬本町1074番地
【アクセス】叡山電鉄鞍馬線「鞍馬駅」から徒歩約5分、そこから山頂の本殿までは徒歩で約30分
【料金】無料

京都の穴場観光スポット⑦

歴史探索ができる川!高瀬川

穴場の高瀬川は京都の歴史が詰まった観光名所の一つです。高瀬川は、江戸時代初期に京都の中心部と伏見を結ぶために物流用に開削された運河です。春には桜が並んだ街道になるので、お花見が楽しめます。さらに、桜祭りも開催されるので大いに賑わいます。夏になると、夏祭りが開催されます。桜まつりと夏まつりでは「舟あそび」ができるので、普段はなかなか体験できない高瀬川を楽しめるチャンスもあります。舟あそびは大人から子供まで楽しめるので、カップルや家族旅行にもおすすめの隠れスポットです。川は浅く、川幅もないので水が苦手な方でも楽しめること間違いなしです。

高瀬川のアクセス


【名称】高瀬川(たかせがわ)
【住所】中京区木屋町通二条下ル付近
【アクセス】上流は地下鉄京都市役所前から徒歩4分 下流は京阪清水五条駅から徒歩8分

京都の穴場観光スポット⑧

妖怪のいる隠れスポット!一条妖怪ストリート

穴場の一条妖怪ストリートは、地元の方もよく訪れると言う、お店が立ち並ぶ隠れスポットの一つです。京都市の北に位置する穴場の一条通ストリートは、西大路から中立売通までおよそ400mの長さに渡って商店が並んでいます。お店は様々で、お土産、食品・グルメ、ファッション・着物、雑貨・日用品、さらには美容室などもあります。地元の人で賑わうのはもちろん、観光客も集まる名所です。毎年秋に大将軍商店街で行われる「妖怪仮装行列」が観光スポットにもなっており、台湾妖怪村の妖怪も参加しています。同時開催の妖怪アートフリマや大将軍八神社の例祭と、イベントが盛りだくさんのおすすめ穴場スポットです。

一条妖怪ストリートのアクセス


【名称】大将軍商店街 一条妖怪ストリート
【住所】京都府京都市上京区一条通
【アクセス】京福電車北野白梅町駅から南東へ約400メートル 市バス北野白梅町から東へ約200メートル

京都の穴場観光スポット⑨

夜の散歩を楽しもう!八坂神社

穴場の八坂神社は、夜は温かみのある明かりがライトアップされて周りの様子も見えるので、夜の観光スポットとしても人気です。夜の神社は怖いイメージがあったり、暗くてよく見えないことが多いのでどう楽しんで良いか悩んでしまう方もいることでしょう。ですが、八坂神社は夜になるとライトアップされて、夜の神社も思う存分楽しむことができます。周りが明るいので、お子さんがいても一緒に楽しめます。穴場の八坂神社では毎月イベントが開催されているので、行く時期によって楽しみが変わるのも一つの魅力です。御朱印などもあるので、集めている方はぜひ訪れてみてください。

八坂神社のアクセス


【名称】八坂神社(やさかじんじゃ)
【住所】京都府京都市東山区祇園町北側625 
【アクセス】京阪祇園四条駅より徒歩で約5分

京都の穴場観光スポット⑩

昭和のレトロ空間を楽しむ!京都秘密基地

昭和のレトロ感が楽しめる京都秘密基地も、意外と知られていない隠れスポットです。昔懐かしいアイテムが盛りだくさんです。九条通りの一本南側の裏通りにひっそりと建つ異彩を放つお店です。一見入りにくい雰囲気がありますが、中に入ってみると意外と広く、レトロなアイテムがあらゆるレイアウトで並んでいます。レトロなものに興味がない方でも、一つの美術館感覚で楽しめるので、近くに来た際はぜひ寄ってみて下さい。記念に写真撮影をするのもありですし、昭和感を味わいたい方にもおすすめの穴場観光スポットです。ちなみに、置いてあるものは販売されていないので注意しましょう。

京都秘密基地のアクセス


【名称】京都昭和レトロ 秘密基地
【住所】京都市南区西九条南田町55-3 
【アクセス】東寺駅出口から徒歩約6分

京都の穴場観光スポット⑪

まるで時代劇に出てくる路地!石塀小路

穴場の石塀小路は、八坂神社の南楼門から出て下河原通りを南に下がり、3筋目の左手ある細い路地のことを言います。八坂神社が近いので、八坂神社に訪れた際は一緒に石塀小路にも足を運んでみると良いでしょう。石畳が路面に敷き詰められているのが特徴で、両側には建物の壁が一列に並んでいます。まさに、京都らしい情緒を楽しむことができる小路です。旅館や料亭、庭園が美しい喫茶店などが立ち並んでいるので、石塀小路の風景を楽しみながらお昼ご飯を食べた理、ちょっとした休憩のお茶を飲んだりして楽しむこともできます。片道でなく往復して行きと帰りの少しの違いを探してみるのも楽しいでしょう。

石塀小路のアクセス


【名称】石塀小路(いしべこうじ)
【住所】京都市東山区八坂神社南門下ル石塀小路
【アクセス】市バス「東山安井」下車、徒歩5分

京都の穴場観光スポット⑫

千二百羅漢がお出迎え!愛宕念仏寺

穴場の愛宕念仏寺は、別名「千二百羅漢の寺」とも言われており、千二百羅漢の像がお出迎えをしてくれます。現在は千二百もある羅漢ですが、一つずつよく見てみると表情がそれぞれお異なります。見渡すと違う表情が並んでいるので、笑っている顔、無表情の顔、違う方向を向いている顔など探してみると楽しいものです。ズラーと並んでいると怖い印象がありますが、一つ一つ顔を見てみると可愛らしい顔をしているとして人気を集めています。愛宕念仏寺には、千手観音やふれ愛観音堂、三宝の鐘など見所満載の穴場のお寺なので、京都に行く際にはぜひ訪れてみてください。

愛宕念仏寺のアクセス


【名称】愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)
【住所】京都府京都市右京区嵯峨鳥居本深谷町2-5
【アクセス】JR嵯峨嵐山駅下車、バス停「野々宮」より京都バス・清滝行「おたぎ寺前」下車

京都の穴場観光スポット⑬

オオサンショウウオも鑑賞できる!京都水族館

穴場の京都水族館は、日本で初めて人工海水を利用した水族館です。また、日本で最大級の内陸型水族館としても人気の観光スポットです。地元の川に生息する国の特別天然記念物でもあるオオサンショウウオを始め、ゴマフアザラシやケープペンギンなどの動物が250種類ほどもいます。他ではなかなか見られない動物もいるので、家族連れはもちろん、デートスポットにもおすすめです。人工海水を使用しているということで、動物たちもまるで自然界で生きているような姿をみることができます。大きなガラスにたくさんお動物たちが楽しくお出迎えしてくれるでしょう。

京都水族館のアクセス


【名称】京都水族館
【住所】京都府京都市下京区観喜寺町35−1
【アクセス】京都駅中央口より西へ徒歩約15分 JR山陰本線「丹波口」駅より南へ徒歩約15分

京都の穴場観光スポット⑭

風格ある橋が眺める!南禅寺の水道橋

穴場の南禅寺の水道橋は、風格のある橋を観光することができる穴場スポットです。南禅寺境内を通過するために周辺の景観に配慮して田辺朔郎が設計、デザインしたと言われている橋です。サスペンスドラマなどの撮影舞台としても使われることが多い橋です。静かな東山の風景に馴染んでいるので、記念写真の穴場スポットとしても大人気です。南禅寺の水道橋は、レンガで作られているというのも観光ポイントです。今の日本の橋の中に、レンガで作られているものは非常に少ないです。近くに訪れた際には、穴場の南禅寺の水道橋にも足をぜひ運んでみて下さい。

南禅寺の水道橋のアクセス


【名称】南禅寺の水道橋(水路閣)
【住所】京都府京都市左京区南禅寺福地町
【アクセス】蹴上駅から徒歩9分

京都の穴場観光スポット⑮

桜と紅葉の名所!哲学の道

穴場の哲学の道は、京都市左京区にある琵琶湖疏水分線に沿った歩道のことです。冬には一面雪化粧な風景が楽しめますし、春には桜が満開の哲学の道が楽しめます。さらに、秋になると一面が紅葉に染まり、紅葉が楽しめます。ここは一通りもそこまで多くない穴場スポットとしても今注目を集めています。京都の風駅を楽しみながら琵琶湖疏水分線に沿って散歩ができます。歩道もよく整備されているので、気持ちよく観光しながら散歩ができます。穴場の哲学の道は、日本の道100選にも選ばれているので、一度は行ってみたい観光スポットです。

哲学の道のアクセス


【名称】哲学の道
【住所】京都府京都市左京区
【アクセス】市バス南禅寺・永観堂前 市バス銀閣寺前

京都の穴場観光スポット⑯

世界遺産に登録!醍醐寺

穴場の醍醐寺は、世界遺産にも登録されている京都の穴場スポットです。穴場の醍醐寺には、醍醐天皇のご冥福を祈るために起工された五重の塔や京都醍醐寺開山にまつわる名水の醍醐水を一緒に楽しむことができます。他にも見所が満載で、霊宝館や三宝院などもあります。仏教建築の醍醐味である下醍醐と上醍醐に分かれているので、全てを見ようとするとそれだけで半日が終わってしまう可能性があります。冬には一面が雪化粧に染まり、また違った景色が楽しめるのが、冬の京都を楽しみたい方にもおすすめの穴場の観光スポットです。

醍醐寺のアクセス


【名称】醍醐寺(だいごじ)
【住所】京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
【アクセス】京都市営地下鉄東西線に乗り換え、約10分の「醍醐駅」で下車

京都の穴場観光スポット⑰

あの有名なアスリートも参拝!晴明神社

穴場の晴明神社は、安倍晴明を祀る神社とも言われており、歴史好きの方にはたまらない穴場スポットです。晴明神社では、一條戻橋の傍に置かれている式神の石像が一つの見所で、さらに、二の鳥居をくぐると手水舎があり、水は「罪(つみ)」や「穢(けが)れ」を浄化しくれると言われています。そして、病気平癒のご利益があると言われている晴明井、御神木など、他にも見ておきたいポイントが満載です。一番の見所は、本殿にある安部晴明公像です。安部晴明公が衣の下で印を結び、夜空の星を眺めている姿を再現した像です。安部晴明公像は穴場の晴明神社の訪れた際には是非チェックしてください。像と一緒に記念撮影をするのもよいでしょう。

晴明神社のアクセス


【名称】晴明神社
【住所】京都市上京区晴明町806
【アクセス】今出川駅より徒歩約12分 JR 京都駅より9番「一条戻橋・晴明神社前」下車 徒歩約2分

京都の穴場観光スポット⑱

うさぎが神様の使い!岡崎神社

出典: http://okazakijinja.jp/

人気の穴場隠れスポットの岡崎神社は、安産、子受け、縁結びにご利益のある神社です。主に女性のお客さんが多く賑わっています。境内の手水舎には、黒御影石でできた子授けうさぎ像が待っています。月を仰ぎ体に力を満たしたうさぎを言われており、水を掛けてお腹を擦り祈願すると、子宝に恵まれ安産になると言われています。なので、妊婦さんなども多く訪れている神社でもあります。出産前の最後の夫婦での旅行にも選ばれており、安産を祈願する方も多いです。他にも、結婚式を挙げている方もいるので、参拝時には誰かの結婚式を見ることができるかもしれません。もし、縁結びで訪れた方が誰かの結婚式をいることができたら、それだけでもご利益がありそうです。

岡崎神社のアクセス


【名称】東天王 岡崎神社 
【住所】京都市左京区岡崎東天王町51番地
【アクセス】・市バス 32番、203番、93番、204番「岡崎神社前」下車

京都の穴場観光スポット⑲

日本最初の公立植物園!京都府立植物園

穴場の京都府立植物園は、京都市左京区にある植物園です。日本で初めて公立植物園とし開園された隠れスポットで、日本の式の花や洋風庭園、熱帯植物を集めた部屋などもあります。生きた植物の博物館とも言われています。花が好きな方はもちろん、花に興味がなくても楽しめる植物園です。見頃の植物は時期によっても違うので、何度訪れても楽しめること間違いなしの隠れスポットです。穴場の京都府立植物園は、年間90万人弱の人が訪れると言われており、日本の公設植物園で最も多いとされています。植物が好きな方は何時間でもいられるおすすめの隠れスポットです。

京都府立植物園のアクセス


【名称】京都府立植物園
【住所】京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
【アクセス】京都市営地下鉄「北山駅」下車3番出口すぐ 「北大路駅」下車3番出口を東へ徒歩約10分

京都の穴場スポットを知って楽しく観光しよう!

京都の観光地といえば、金閣寺など言わずと知れた名所がたくさんありますが、実は穴場の隠れスポットもたくさん存在します。京都に行ったことがない方でも、京都に行ったことがある方でも間違いなく楽しむことができるでしょう。この記事でご紹介した隠れスポットにも、ぜひ訪れてみて下さい。そして、京都観光をより充実させて、忘れられない思い出を作りましょう。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
平山未来

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ